ここから本文です

明治安田生命保険が、保険金や給付金の支払いにAIを活用することを明らかにしたそ...

hujiaigさん

2018/1/2222:44:34

明治安田生命保険が、保険金や給付金の支払いにAIを活用することを明らかにしたそうですが、こういう動きが保険業界で広がると、アクチュアリーの仕事が減るんでしょうか?

閲覧数:
222
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kirihara662さん

2018/1/2321:38:33

少なくとも今回のニュースはアクチュアリー業務とは関係ありません。
お調べいただければわかりますが、アクチュアリーの主な業務は決算や商品のプライシング、リスク管理などバックグラウンドの仕事であり、現在各社がAIの導入を進めているのはより顧客に近いところです。(誤解を恐れず言えばこういった仕事は単純作業の繰り返しであり、AIの得意分野です)

計算だけなら既にプログラムを組んで自動でやらせることもできますし、事実やっていますが、出てきた数字そのものにあまり意味はありません。アクチュアリーは計算してそれで終わりではなく、複数ある選択肢からなぜ特定のものを選んだのか、その結果として何が予想されるのか等をわかりやすく説明することが必要になります。

もちろん、今後さらにAIが発達していけばアクチュアリーが果たすべき役割も変わる可能性はありますが、それは他の業界、職種でも言えることでしょう。

質問した人からのコメント

2018/1/29 18:55:59

なるほど、アクチュアリーの仕事はやっぱりかなり複雑そうですね!勉強になりました、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tadagenji_25さん

2018/1/2308:52:54

鉛筆ナメナメ判断しなくなる。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。