ここから本文です

質問失礼致します。

アバター

ID非公開さん

2018/1/2409:34:15

質問失礼致します。

登録免許税の事についてお聞きします。
この度長期優良住宅で建築中でして、待遇が0、1になるとか…ぐらいの知識しかなくてでして、この度ローンではなく現金で借り入れがなく表示登記はするのですが保存登記はいらないんじゃないの?!と司法書士の先生が言っておられます。
後々でも出来ると言ってますがそれはいつでも出来るのでしょうか??
その0、1のまま期間限定で上がったりしないのかも気になりますし、保存の意味も分かりません。
不動産取得税も1300万までと書いてありますが現在34坪のお家です。
いくらお支払いかも不明で、土地は義父の名義人のままです。
長々と記入しましたが宜しくお願い致します

閲覧数:
37
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sakusin319さん

2018/1/2421:14:41

まず、登録免許税について、お話します。

通常、保存登記をするのは、銀行等から借り入れをする場合です。

勿論、対抗要件を備えるという意味合いもありますが、

恐らく、司法書士は借入をしないのだから、保存登記は不要だと言ったのだと思います。

保存登記をしてもしなくても、当該家屋の所有権はあなたにありますが、

その所有権を確実なものにするため、保存登記をして対抗要件を備えます。

ほとんどの人が保存登記をしますが、稀にしない人もいます。

ただ、将来のトラブルを回避するためには、所有権を確実にしておいた方がよいと思います。

次に、不動産取得税についてお話します。

34坪ということは、34×3.3=112.2㎡

延床面積が112㎡程度であれば、特例軽減が適用され、不動産取得税は課税されません。

130㎡~140㎡程度になると、固定資産評価額が1200万円を超えるか超えないかなので、

長期優良住宅は通常の特例控除より100万円多い、1300万円なので、有利になります。(130㎡程度未満だと、評価額が1200万円を超えない場合が多いので、不動産取得税に限っては長期優良住宅の有利性はありません。)

最後になりますが、保存登記をしたくない明確な理由があるのであれば、しなくてもいいと思いますが、

経済的にも余裕があるようにお見受けしますので、将来のトラブル回避のため保存登記をお勧めします。

アバター

質問した人からのコメント

2018/1/25 22:58:06

明確な回答ありがとうございます!
所有権の事は将来的な事も考えてからまた改めて考えていこうと思います。
不動産取得税についても明確な回答をありがとうございます!
安心しました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kojima074さん

2018/1/2411:31:25

新築時に保存登記をしない場合、相続等で所有権が移転する際に行うことになります。トータルの手間が変わらない上に登録免許税の軽減が受けられず、何のメリットもありません。司法書士の立場でそれを勧めるというのは理解に苦しみます。きちんとした専門家に依頼して計算してもらいましょう。

不動産取得税は都道府県によって手続きが異なりますので、問い合わせてみましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。