ここから本文です

子宮蓄膿症について 長くなります。 愛犬、(ペキニーズ♀10歳、避妊、出産歴無し)...

guc********さん

2018/1/2818:53:21

子宮蓄膿症について
長くなります。
愛犬、(ペキニーズ♀10歳、避妊、出産歴無し)が、現在ヒート中に一昨日から下痢と嘔吐をしました。
一昨日から水は飲むけど、食欲無しで足腰も衰弱しフラ

フラの状態です。
昨日は下痢止めとビタミンの皮下注射を打ってもらいましたが、本日昼ごろまで嘔吐と下痢は治りませんでした。
昨日は獣医Aに、なんの説明もなく血液検査とエコー検査を勧められた結果、子宮蓄膿症の可能があるが、断言出来ないし分からないと言われ、まだ確定もしてないし、衰弱してるのに数日後には避妊手術を勧められました。
本日同じ病院の獣医Bにもエコー検査を勧められた結果、断言出来ないし分からないでした。獣医Bは体調が戻ったら避妊手術をした方が良いとの事でした。ヒートの出血は丁度本日で1週間目で薄くなりいつも通りのヒートでした。
今のところ膿も見当たりませんでした。
本日は強めの下痢止めと嘔吐止めの皮下注射をしでもらい帰宅しました。
手術をした方が今後のリスクを考えると確かにした方が良いとわかります。
しかし愛犬は生後半年の時にワクチン2回目後にアレルギー反応で、アナフィラキシーショックで生死を彷徨い入院した事があり、当時の獣医と相談した結果、それ以降ワクチンも狂犬病も避妊手術もしない方が良いとの事で避けてきました。
どうしたら分からなくなってきました。
とりあえず今の体調不良の改善を優先したいのに…
子宮蓄膿症って出血がおさまってきても、その可能性があるのでしょうか?
獣医2人もエコー検査を2日続けて検査しても、分からないし、確定ではないけど、体調不良中にも関わらず避妊手術を進めるものなのでしょうか?
手術の話を聞いてる時も疑いだけでは、大事に育ててきた愛犬のお腹を開けるのは恐怖しかありませんし、モヤモヤ感が拭えません。
避妊手術を進めるのも分かります。
子宮蓄膿症は最悪死に至ることも分かってます。でもアナフィラキシーショックの件の話も獣医2人に伝えてあるし、それで亡くなる方が悲しい。
はっきりと子宮蓄膿症と診断された方のご意見を伺いたいです。宜しくお願いします!

閲覧数:
164
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sha********さん

2018/1/2819:05:31

マルチーズ3才

2つめの獣医師さんによる、
血液検査と超音波エコーから、膿が貯留とあり、翌08時から子宮全摘を受けました。(14年の生命は終えております。)

膿が見当たらない点と、アナフラキシーをみると、薬剤に制限がかかります。

狂犬病、混合ワクチンは、しなくても構わないです。
(米国では、混合ワクチンは、
生後1年間に2〜3回のみ。)

もう一度、アナフラキシーショックの対処された獣医師さんと詰めた話をするのが一番です。

アナフラキシーショックは、即、亡くなることを想定します。

質問した人からのコメント

2018/1/30 00:14:08

回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる