ここから本文です

「郷に入っては郷に従え」を「朱に交われば赤くなる」と同じ意味の諺として使って...

mar********さん

2018/1/2916:30:21

「郷に入っては郷に従え」を「朱に交われば赤くなる」と同じ意味の諺として使っている人がいました。これは正しい使い方なのでしょうか。気になったので教えてください。

私の認識では、「郷に入っては郷に従え」は「郷に入っては郷に従う」事を推奨している諺で、「朱に交われば赤くなる」は「朱に交われば赤くなる」事を予測している諺なのですが。


detail/q12183026507

日本人でも海外出身だったり海外に長く住んでると性格とか恋愛観とかそこの国の人っぽくなるんですかね?

なるね
郷に入れば郷に従う
朱に交われば赤くなる
変わるというよりも
そもそもの性格が表面に出たりする
これは外国ではなくても
田舎から東京に行くとも同じようになる

補足「日本人でも海外出身だったり海外に長く住んでると性格とか恋愛観とかそこの国の人っぽくなるんですかね?」と言う質問への回答で「郷に入っては郷に従え」が使われている事を如何思いますか。
出典元(『童子教』「郷に入りては而ち郷に随い、俗に入りては而ち俗に随う」)があるのですから、「郷に入れば郷に従え」を「郷に入れば郷に従う」と変えれば諺としての意味も変わる、とはなりませんよね。

閲覧数:
214
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2018/1/2916:52:47

郷に入っては郷に従え」・・・命令形で言っているので、よその土地に行ったらそこの風習などに従ったほうが良い、という戒め、教訓です。

「朱に染まれば赤くなる」・・・良い意味でも悪い意味でも人は環境の影響を受けるものだ、ということの喩えです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

neb********さん

2018/1/2917:51:02

「郷に入っては郷に従え」は、従うという意思がなければいつまでも従うことのできないものだけど、「朱に交われば赤くなる」は、その意思がなくても自然と染まっていってしまうもの

「郷に入っては郷に従え」といわれても本人にその意思がなければなかなか従えるものではないが、否が応でも時がたてばその郷の住人らしくなってしまう

tra********さん

2018/1/2916:36:43

その人の価値観にもよるとは思いますが、「郷に入っては郷に従え」については集団心理というものにかかわると思います

ある問題においてAとBの解答の中、自分はBで間違いないと思ったのに、他の全員がAだと一斉に主張し始められると、自分が間違ってるのかな?と思いAを選択する、といった

「朱に交われば赤くなる」については、「郷に入っては郷に従え」の延長線上で、「これで正しいんだ」と信じるようになり、大して疑問に思わなくなった状態であると言えるのではないかと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる