ここから本文です

エミッタ接地増幅回路について質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/1/3013:15:50

エミッタ接地増幅回路について質問です。

実際の回路図には原理回路になかったコンデンサや負荷抵抗が増えていますが、それぞれなんで回路に必要なのか分かりません。

教えてください!

エミッタ接地増幅回路,トランジスタ,コンデンサ,エミッター電圧,エミッター,それぞれなんで回路,原理回路

閲覧数:
232
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2018/1/3014:59:12

この回路のようなトランジスターのエミッター、ベース間はベースからエミッターに向かったダイオードのようになっているので、ベース電流が流れるためにはベース電圧>エミッター電圧で無ければなりません。

エミッター電圧Veはほぼコレクター電流XR3の電圧、ベース電圧VbはVccをR1とR2で分圧した電圧になります。

信号は交流なので左の回路ではVBを使ってベース電圧を正の電圧にしていますが、右の回路ではR1,R2,R3によって電圧を発生しています。

C1は交流の入力信号だけをベースにくわえるために働きます。

コレクターの電流は先のベース電圧の配分によって入力信号が無くても流れて、しかもRLで降下してトランジスターが動作するのに必要な電圧が無くならない範囲で電圧をコレクターに加えます。

信号によってコレクター電流は変化してRLで降下する電圧が出力されますが、先のようにコレクター電圧には直流電圧がかかっているのでC2で交流信号だけ出力します。

その結果出力には交流のみが出力されます。ですからこの回路は交流増幅回路です。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

2018/1/3014:42:56


①VBの代わりにVccからバイアス電圧を作るのがR1,R2
②その電圧が入力に逆流しない様にするのがC1
③コレクタ電圧から交流分だけを取り出すのがC2
④エミッタに現れる交流分を取り除くのがC3
(C3を入れるとGainが上がります)

tam********さん

2018/1/3013:36:52

R1とR2は、電池VBの代りだよ。
VccをR1とR2とで分圧して、VB相当を作ってるんだよ。

shi********さん

2018/1/3013:29:15

交流を増幅させるためには直流分は余計な電圧です、C1は前の段の直流分をカットします、そうしないとこのトランジスターの動作点が変わってしまって目的の動作をしなくなります、C2は同じことで次の段に悪い影響を与えないために直流分をカット会います、C3は入力信号に応じてエミッター電圧が変動して負帰還がかかるのを防止します。
直流動作の時は前の段とうまいこと電圧を配分して、悪影響が起こらないように設計します、設計が悪いとTrを飛ばしたり動作しなかったりします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる