ここから本文です

「ちぎみゆ」コンビの宝塚での人気というのは、どうもよくわかりませんでした。お...

cry********さん

2018/1/3018:56:28

「ちぎみゆ」コンビの宝塚での人気というのは、どうもよくわかりませんでした。お二人のお芝居が上手だったとしても、ファンの方が応援される雰囲気に目立って特別な感じがあったと思います。

ずっとこれまでも雪組を観て来られた方にとりまして満を持しての「ちぎみゆ」人気だったのか、お披露目公演の「ルパン三世」や「るろうに剣心」で宝塚を知った新しいファンの方の応援人気なのか、どちらだったのでしょう。

上記以外の別な理由がある、というのでしたらそれを教えて下さい。

閲覧数:
1,843
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2018/1/3021:56:07

早霧さんが雪組に組替えされたのは2009年、
咲妃さんが組替えされたのがトップ就任年の2014年なので元々の雪組ファンが待ちに待ったトップ就任という感じではなかったように思います。

ただ伯爵令嬢やルパン三世・るろ剣等漫画が原作の舞台が多く、
二人の雰囲気に合った役柄だったので元々雪組や宝塚を観ない層からかなり受けていた部分は大きいかなと思います。
作品に恵まれていた部分もありますね。

また、
他の組のトップの方達と違って凄くわかりやすい相手への愛情表現(特にみゆちゃんからちぎさんに)も受けた理由のひとつかなと思います。

  • 質問者

    cry********さん

    2018/1/3109:47:25

    『星逢一夜』以外、余り作品に恵まれたとは言い難いのではなかろうかと思っていたので、本当によくわかりませんでした。早霧さんが主演された『ニジンスキー』とかと比べると、ということですが。

    お書きくださったような「わかりやすい愛情表現」に癒された方が多かったのでしょうね、きっと。

    その「ちぎみゆ」時代の雪組関連で、アニメオタク特有のランキング発想や更にはネトウヨの悪霊が書いたみたいな内容の書き込みを見かけるにつれ、それがちょっと異様な現象にも思えて「和モノが得意」や「絆」の連呼もよしあしだなぁと、これが気になりつつ思っていました。

    だからと言って、実際の劇場周辺にそんな非常識な人はいないし見かけたりしないのも自明で、現実と虚構のギャップの行く末がどうなるかと思ったところでの、落語ネタからの和モノ卒業公演がゆる~く終わったのには、何とも言えずの感慨でしたね。


  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/1/31 10:03:10

どちらのご回答も「なるほど。そういうことか。」と思いながら読ませていただきました。

「わかりやすい愛情表現」というお答えに、懐かしの少女マンガしぐさと申しますか、ちぎみゆコンビならではのピンとくるものがあったので、ベストアンサーとさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

can 628さん

2018/1/3100:51:28

スカイステージなどで 普段の2人の様子を写すのですが
そこで みゆちゃんが ちぎさんのこと大好き♡みたいに云うと ちぎさんが 悪戯坊主が 恥ずかしくて 好きな子をいじめるみたいなことを いうのですよ。

それが 微笑ましくて おかしかったのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる