ここから本文です

国税庁の佐川長官は、退官後に税理士になれますか?

アバター

ID非公開さん

2018/2/110:32:54

国税庁の佐川長官は、退官後に税理士になれますか?

多分、佐川氏は国1に合格して財務省(当時は大蔵省?)に入っており、国税専門官ではないはずです。

補足「制度上」はなれますか?

閲覧数:
210
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

god********さん

2018/2/110:47:13

税理士になるメリットがないので彼はなりません。
キャリア官僚である彼は退官後は公益団体の理事長や大企業の顧問や社外取締役で余生を暮らすことになります。
税理士になるのは国税庁や税務署に勤めているあぶれた準キャリやノンキャリがなる程度です。

  • god********さん

    2018/2/222:06:12

    制度上なれるケースもあればなれないケースもあります。
    全科目免除を受けるためには税務関係の事務に23年以上勤める必要がありキャリア官僚は人事交流などで他省庁に移動するケースや部署移動などがあるので科目免除も難しいでしょう。
    佐川氏の場合経歴を見る限り税務関係の移動などをしていますが通算で23年は経過していないと思われるので科目免除のみあると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/2 22:07:06

ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる