ここから本文です

控え壁について。 家を建てる予定なのですが、隣地との境界線にブロック塀があり...

mon********さん

2018/2/112:54:40

控え壁について。
家を建てる予定なのですが、隣地との境界線にブロック塀がありまして、
そこに控え壁を取り付けなければいけないと言われました。

調べてみると確かに控え壁を付けなければならない高さはありました。
ただ、隣の敷地側には控え壁が既についています。
私の敷地側にも控え壁を付けなければならないのでしょうか?
地震で倒れる場合は確かに控え壁の無い側に倒れると想いますが。
法律的にはどうなのでしょうか?

閲覧数:
734
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鈴木 賢さんの画像

専門家

鈴木 賢さん

2018/2/117:31:53

建築設計・ホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)を行っている建築士の鈴木です。

前の回答者さんとのやりとりも拝見しました。

法律としては高さ1.2m以上の塀について建築基準法施行令第62条の8で規定されています。
第5号で「長さ3.4メートル以下ごとに、径9ミリメートル以上の鉄筋を配置した控壁で基礎の部分において壁面から高さの1/5以上突出したものを設けること」とありますが「塀のどちら側に設けよ」とはなっていませんし「両側に設けよ」とも言っておりません。
ハウスメーカーの担当者がブロック塀の現状を見て安全性に疑問があるので両側に、と言うのであれば設計者の判断でしょうが、なぜ必要だと考えるのかを一度確認してみてはいかがでしょうか?

参考になりましたら幸いです。

  • 質問者

    mon********さん

    2018/2/210:06:51

    ご回答ありがとうございます。
    やはりどちら側とかそういうことは決まってないのですね。

    もう一点ご回答いただけたらで結構なのですが、
    市によって細かな基準が変わるとかはあるのでしょうか?
    というのは、例えば図面の確認申請を出した時に、
    役所から控え壁を作りなさいと指導が入ることはあるのでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/2/2 12:59:45

yc_ssuzukiさん 何度もご回答いただきましてありがとうございます。
わかりやすくご説明いただき、助かりました。
業者に確認をとって進めてみようと思います。
ありがとうございました。

回答した専門家

鈴木 賢さんの画像

鈴木 賢

ホームインスペクター

非木造建築物の設計監理に精通したさくら事務所住宅診断士

大学院で近現代建築史を学んだ後、建築設計事務所に14年勤務し、戸建住宅・共同住宅はもとより、公共建築をメインに文教施設・福祉施設など多様な用途・構造種別の建物の設計監理を行う。 2010年に自身の事務所を設立し、建築・空間創りをクライアントと共に考...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

umi********さん

2018/2/116:20:03

相手の敷地内の塀で相手の敷地に控え壁がある。
ということですか。
あなた側の敷地にも境界ブロック塀を作るという
考えですか?
その場合は当然必要です。

ブロックはやめてアルミのルーバーなどにすれば
必要はないと思いますが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる