ここから本文です

風営法の客引きで罰金刑を受けた場合、 欠格事由にあたり、風営法の許可は5年...

アバター

ID非公開さん

2018/2/222:40:34

風営法の客引きで罰金刑を受けた場合、

欠格事由にあたり、風営法の許可は5年取れないと聞いたのですが、

本当でしょうか?

閲覧数:
66
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ns2********さん

2018/2/223:13:45

許可の取り消しを受けますと、5年間は営業できなくなります。

ただ、客引きは風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第49条または第50条第1項の罪にはあたりません。

客引き行為は同法第52条の罪で、6月以下の懲役もしくは100万円以下の罰金に処し、またはそれらの併科に処せられます。

1年未満の懲役もしくは罰金の刑に処せられたとしても、欠格事由には該当しません。

ただし、営業許可の取り消しとなった場合には、その日から5年間は許可は取れません。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/2/310:23:45

    ご回答ありがとうございます。

    いただいた回答を元に条文を読ませていただきました。

    ご回答の内容のように理解できます。

    県警の本部長さんに「取れない」と言われ、途方に暮れていましたが、

    もう一度確認してみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる