ここから本文です

期日までにレポート・文書・プレゼンを完成させるコツとは?

アバター

ID非公開さん

2018/2/504:19:55

期日までにレポート・文書・プレゼンを完成させるコツとは?

こんにちは。

レポートというと、大きく分けて三つのの作業ステップがありますよね。

1.構想を練る

2.設計図(プロット)を作る

3.実際に文章を書く

こういった各ステップに期日を設けて作業をしても、どうしても期日より遠いと思考がまとまりません。

その結果、期日ギリギリという焦りを利用して力技で完成させてしまう…

そういった効率の悪い時間の使い方から抜け出したいのですが、アドバイスありませんか?

閲覧数:
33
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2018/2/508:39:33

私も過去、そんなことをしていたら、クライアントへの提出企画書に間違いがあり、苦い失敗をしたことがあります。

さて、質問者さんは期日ぎりぎりになっても完成させる力量があると理解していいわけですよね。

過去の失敗を活かし、私は完成予定日を1~3営業日前にしておきました。
その間は、1回~2回見直しをするようにしました。

それからは、バタバタ感が少なくなりましたよ。特に重要案件であればあるほど、予定の前倒しをしっかりしておかないと、痛い目に遭います。

その案件以外に、別件でどんなトラブルが発生するかもしれませんから。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tos********さん

2018/2/511:10:28

自分は、1と2でほぼ完成と考えます。
3は表現だけなので。

力技で3を作っても言いたいことが散漫になったり、構成がばらばらになったりします。
なので、見直しも面倒になります。

2がきちっとできていれば、構成の見直ししたとしても2を見直せばいい。
実際の文章は、そのうえで表現だけ見直せばいい。

なので、2をいかにきちっと組み立てるかでしょう。
ばっと情報を書き出して、ブロック化して組み立てる。
それでなぜなぜというか、それでそれででしょうかね。自分に問いかける。
そこから新しいものが生み出されれば、また書き出してブロック化し、並べ替える。
ある程度したら、ぽっとそのままほっとく、翌日とかにまた見直す。
そこでまとまったら、書き出す。

またアイディアがでれば2からやり直す。
この辺は期限もあるのでそれを考慮

2を徹底してたたいて考察すれば、3はおのずとすらすらかける。
2で考えた結果を書くだけだから。
3は。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ofd********さん

2018/2/505:02:12

1と2のステップを、1時間で終わらせます。
ここに時間をかける人は、結局最後の文章を書く段階で話がまとまらない事が多いです。

1で結果までの構想を終わらせて、2の段階はその後で何度も修正すれば良いだけです。

1と2だけは、時間は長くても半日で終わらせないと、自分の考えの方向性が決まりません(力技では知らずに使っている手法のはずです)。

まずは1時間と時間を決めて、1と2を一気に終わらせる訓練をしてみてはどうですか?

修正は2の段階です。
3の段階で考え方などの修正を始めると、、、結局は思考も論理展開もまとまりませんよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる