ここから本文です

私は現在とある工業高校に通っている高校2年生です。私には夢があります。それは起...

アバター

ID非公開さん

2018/2/523:31:10

私は現在とある工業高校に通っている高校2年生です。私には夢があります。それは起業することです。

なぜ起業したいかというと、私はゲームクリエイターになりたいのですが、会社に就職したら、もしかしたら開発系の部門につけないかもしれませんし、必ずしも自分の作りたいゲームを作れるとは限りません。
なので自分で会社を作り、自分で作ったゲームを販売して生きていきたいのです。

ですが、親は反対しています。
完全否定ではないですが、一度大学に行ってからでも遅くないのではないか、というものです。
その理屈もわかるし、その方はいいでしょう。
ですが、やはり高卒で起業したいのです。

どうすればいいでしょうか

あと、ゲームを効率的に宣伝するにはどうすればよいでしょうか?


P.S.

現在もゲームをsteamで販売していて、12月29日リリースから2月05日現在までの収益が約450ドルになります。
目標としては卒業するまでに最低100万円、進路をほぼ決定刺せる5月までに最低15万円を稼いでから起業したいです。

下にゲームのストアを貼っておきます。

先に言っておきますが、マトモなゲームではないので悪しからず。

http://store.steampowered.com/app/766600/Amazing_Human/?l=japanese

閲覧数:
84
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pro********さん

2018/2/1112:22:18

ゲームの3Dデザイナーをしています。
プロとして申し上げます。

弊社の社長の経緯は、
・大手企業でゲームクリエイター(デザイナー)として働く。
・タスクやスケジュール管理等を任せられるようになってから、自分はデザイナーとしての腕よりも、進行管理に向いていると気付き起業しようと考える。
・株で稼いだ資金を頭金に起業するも、社員が一人も入ってこなかったため、アウトソーシングでゲーム開発を進めるも失敗、倒産。
・今度はコネで人を雇ってから起業。海外のサービス終了したゲーム等を購入して日本で出し資金繰りをする中で新規タイトルの開発を進める。
・それがゲーム業界をひっくり返すゲームとなりヒットして、一気に会社の規模が上がる。年々100人単位で人が増え、今では500~600人。

こんな感じです。何が言いたいかというと。
・頭金で何千万用意できますか?
・コネクションはありますか?
・経営学は学んでおられますか?
・開発者としての腕はゲームを見ても無いですし、学歴も高卒で、ゲーム業界をひっくり返すような特別なビジョンもなく、それで社員が集まるとお思いですか?
・会社が発展すると、社長はゲーム開発なんてしてる余裕がありませんが、問題ありませんか?

結論、あなたのビジョンは不可能です。資金を仮に用意できてもコネも開発力もなければ即倒産です。資金繰りをする経営学も工業高校では学ばないでしょう。

あなたは自分が望むゲーム開発がしたいと、つまりそういうことだと思いますが、現実的なのは以下の3つでしょう。
・地道にゲーム開発をこなしてディレクターを任されるようになり、新規タイトルを立案する。
・ゲーム開発をしながら、仲の良い人たちと趣味でインディーズゲームを作る。
・地道にゲーム開発をこなして腕もつき資金も貯めてコネも沢山できてから起業する。

そのためには6大学、もしくは専門学校へ行きましょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

psa********さん

2018/2/1119:29:38

こんにちは。

私はエンジニアでもあって、ご掲示程度のゲームなら私も作りましたし、それなりの投資額で、チームでカジュアルゲーム事業をやったこともあります。
今は得意なB2Bのクラウド型サービスやってますけどね。

ゲーム事業については、すでに感じてることかも知れませんが、ゲームを作っただけでは売り上げにならないんですよね。
今のゲーム市場は採算の合うマーケティング手法を編み出せないから、みんな死ぬわけで、編み出せた企業が大手プレイヤーになる、という状態です。
異常に過密になっている市場で、ユーザーを獲得するのに、膨大な金が掛かるのが今のゲーム市場であって、困難は、面白いゲームを作ることではないんですね。

高校生として評価すれば、あなたのやっていることは優秀に見えるし、伸び代は楽しみに思いますが、市場ではあくまで素人でしかありません。
金にはできないけどゲームを作れる人は、高校生のあなたの周囲に少ないだけで、世間にはいくらでもいます。

一方で、ゲームプログラマーとしての適性は、並以上はあるはずなので、プロとしてきちんと高いお金に変えていくには、ノウハウと業界理解が必要です。
例えば、ゲーム制作の技術と、ゲームを決められた予算と期間内で、狙った品質で仕上げるといった、プロジェクト管理のノウハウは、全く別物で、そのノウハウは組織にしか存在しません。

そして、そういったノウハウを持たず、作れるだけの技術者は、市場価値も低いものです。
高卒でこっちを選ぶと、苦労しますよ。笑

全般的に、今から個人事業やアフィリエイト程度のものに人生を引っ張られるのは、勿体ないなと思いますね。
そんなものは、良い大学へ行って、大手企業へインターンしてノウハウを学べば、いつでも出来ることですからね。
なんでも選べる時に、わざわざスケールの小さな、貧相な人生を選ばなくても、良いのでは、、、と思います。

ちなみに、就職した時のご心配ですが、大概は心配無用ですよ。
もし叶わないのなら、叶う会社に転職する勝手が通用するのが、良い技術者です。笑

プロフィール画像

カテゴリマスター

rkc********さん

2018/2/523:40:36

現代社会においてはそれはほぼ自殺と同じ行為ですが、自分の命は自分の自由ですから自己責任でよいと思いますよ。
まずは遺書を書いておきましょう。
後はご両親に謝っておくのですね。

jaw********さん

2018/2/523:35:30

大卒で損はない
このご時世何があるかわからない
企業に関係する経営学なんかは学んでもいいのでは?

プロフィール画像

カテゴリマスター

yah********さん

2018/2/523:34:54

宣伝前に、面白ければ良いかと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる