ここから本文です

仮に世界シェア50%を持っているA社、世界シェア30%を持っているB社があるとします...

アバター

ID非公開さん

2018/2/613:40:50

仮に世界シェア50%を持っているA社、世界シェア30%を持っているB社があるとします。
A社とB社は共に日本の企業で、海外売上比率は80%を超えるとします。

その両社の海外営業部門のメンバーが会って(場所は日本でも海外でも)、A社B社の海外向けの製品価格について協議することは、談合として日本の法律で罰せられるのでしょうか?

閲覧数:
20
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2018/2/613:51:27

カルテルですね。入札談合ではないでしょう。
市場は海外だとしても、日本企業の経済活動ですから、日本の法律が適用されるはずです。一方が海外の企業だとしても、それぞれの国の法律で罰せられると思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる