ここから本文です

バイナリーオプションのハイローの勝率はどのくらいだと良いのか?

chi********さん

2018/2/1016:32:30

バイナリーオプションのハイローの勝率はどのくらいだと良いのか?

マーチ込みと抜きで教えていただけると嬉しいです。

閲覧数:
84
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2018/2/1218:53:12

考え方は様々かも知れませんが、私は破産確率が0%になる勝率を良しとしています。

破産確率は、「勝率」「ペイアウト率(リスクリワード比率)」「許容損失(1取引当たり)」の3要素から導き出します。

例えば資金が5万円あってペイアウト率0.9の取引をする場合1回当たりの取引額が1,000円なら、勝率58%以上で破産確率は0%になります。(勝率がそれ以下だと破産確率が0より大きくなるので、いつかは破産するであろうと考えます)

この場合1回あたりの掛け金は資金の2%(1,000円)ですが、この辺りは人によって考えが違うと思われます。(資金の10%迄賭けてOKとする人も逆に1%に抑えたほうが良いという人もいますが、私は破産確率0%を重視します)

また、巨額な資産がある人にはマーチンゲールは適していますが、それ以外の人には向いていないと考えています。仕掛けどころを間違ってエントリーしてしまい、マーチンを使ってプラス収支にしようとした場合、悲惨なことになる場合があります。

1,000円BETからスタートしても、例えば6マーチンゲールすると(1000円+2000円+4000円+8000円+16000円+32000円+64000円=)127,000円必要になります。その結果、もし負けた場合は次には128,000円BETするので、投資総額は255,000円になります。資金が100万円以下の場合、こういう状況になるとビビッてしまいエントリータイミングを逸して負けるとか引き分けで負けるとか、あるあるです。(余裕資金が数百万円以上ある場合は、マーチンゲールを使って取り切る手法もありですが、「マーチンでの追い上げを途中で辞める=損失を倍倍で最大化させた上で勝負を降りる」なので、最悪のシナリオになります)

なお破産確率は、下記のサイトなどで自動計算してくれます。

https://investment.abbamboo.com/analysis/calcruin/


マーチンを含めて破産確率計算したい場合は、「損失の許容」の欄にマーチン込みの資金に対する割合(%)を入力すればよいかと思います。

またハイローオーストラリアなどで取引する場合、ドロー(引き分け)は負け扱いですし、エントリーしたいタイミングに約定してくれない(レート更新中は約定不成立になる仕様です)ことがあるため、上記の例では勝率58%以上ならOKと書きましたが、実際には勝率65%くらいないと安定的に利益を出せない気もします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる