ここから本文です

鈴木亜美さんは、ひらがなの「鈴木あみ」時代が一番輝いていたのでしょうか?

深キョンラブ1000さん

2018/2/1115:32:30

鈴木亜美さんは、ひらがなの「鈴木あみ」時代が一番輝いていたのでしょうか?

補足鈴木亜美さんは、1998年~2000年は「鈴木あみ」で活動していました。

閲覧数:
104
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

michiさん

2018/2/1115:59:59

その通りだと思います。

1998年に小室哲哉プロデュース『love the island』でデビューすると、いきなり累計30万枚突破のスマッシュヒット。
翌年発売されたファーストアルバム『SA』は、約180万枚を売り上げるミリオンセラーとなり、年末の『第50回NHK紅白歌合戦』にも初出場を果たすなど、“アミーゴ現象”を巻き起こし、当時絶大なる人気を誇った浜崎あゆみと双璧を成すほどの人気ぶりでした。

しかし、2000年以降、まったくパッとしません。

質問した人からのコメント

2018/2/11 16:56:08

鈴木あみさんは懐かしいです。

「鈴木亜美」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sak********さん

2018/2/1115:44:03

なんやそれ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる