ここから本文です

至急!!物理の力学について!

アバター

ID非公開さん

2018/2/1217:30:07

至急!!物理の力学について!

角運動量を求めるとき、L=mv(ベクトルの矢印は省略します!)という公式を使いますが
なぜ角運動量の"大きさ"を求めるときにはsinθがつくのてすか??

回答よろしくお願いします!!

閲覧数:
31
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yok********さん

2018/2/1217:40:36

L = r × mv
ですね?
この「×」はベクトル積といって、ベクトルどうしの演算で結果としてベクトルを生じさせる記号です。内積はご存知ですか?
F・x = Fx cosθ
このθはベクトルFとベクトルxのなす角ですが、今回のθも同じです。結果として生じる角運動量ベクトルは、大きさが
│L│= │r││mv│sinθ
で、位置ベクトルrと速度ベクトルv(運動量ベクトルmv)のいずれにも垂直で、rからvへとまわしたときに右ねじがすすむ向きとなります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/2/1217:57:45

    ごめんなさい、途中まで納得したのですが、"rからvへとまわしたときに右ねじがすすむ向き"というのが想像つきません…

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

2018/2/1217:39:56

角運動量の定義はr×p です。
ベクトルの外積の大きさは
rpsinθです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる