ここから本文です

奨学金についてお聞きします。

アバター

ID非公開さん

2018/2/1219:37:38

奨学金についてお聞きします。

私は病気の関係で約1年間無職だったのですが、回復につき数ヶ月前から職を探しております。
しかし、大変お恥ずかしい話なのですがなかなか職が決まらず、貯金も底尽きて奨学金が今月分払えそうにないのですが、この場合数ヶ月ほど猶予の申請は可能なのでしょうか。また、そのような制度があった場合、猶予して貰っている間ぶんの金額は猶予が明けてから一斉に返済しなければならないのでしょうか。

いずれにせよ問い合わせはするつもりですが、事前に詳しく知っておこうと思いましたので、教えて下さいますと助かります。

閲覧数:
120
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gla********さん

2018/2/1322:46:38

ここでは日本学生支援機構および旧日本育英会の奨学金の返還を前提に説明します。

特定の支払日に間に合うようにするにはその支払日の前々月末までに手続きを行うことが勧められています。今からでも手続きは可能ですが、受付順で審査となるため以下を確認の上、大至急手続きを行ってください。
http://www.jasso.go.jp/shogakukin/henkan_konnan/yuyo/index.html

今回のケースは現に病気療養中であった期間も返還は続けていて、現在は回復していることから傷病理由ではなく経済困難理由となる可能性が高いでしょう。そうすると必要な書類は以下の通りです。
・今すぐ取得すべき書類
(1)平成29年度(平成28年分)所得証明書(市県民税の課税証明書)
※平成29年1月1日の時点で住民票があった市区町村の役所に請求する。
(2)ハローワークカードのコピー

さらに、(1)の証明額が給与所得のみの場合で税込み年収300万円以上、給与所得以外を含む場合は必要経費控除後の所得200万円以上の場合は追加書類が必要となります。詳細は奨学金返還相談センターに問い合わせた際に確認してください。

返還期限猶予を認められるとそれ以降の支払いは猶予を認められた期間だけ繰り下げられます。また、第2種奨学金の利息が膨らむこともありません。
【例】
現在…返還終了予定2020年9月の場合
↓今月から12ヶ月の猶予を認められた
猶予終了後…2019年2月から通常の返還を再開。まとめて請求されることはない。ただし、返還終了は2021年9月に繰り下げられる。
※猶予期間満了を待たずに通常の返還に戻すことも可能

なお、推奨される手続き期限をすでに過ぎているため行き違いで2月27日振替予定分の請求が行われる可能性が高く、3月27日振替予定分も請求される可能性があります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/2/1322:55:50

    詳しく教えて頂きありがとうございます。明日早速問い合わせみます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

nek********さん

2018/2/1221:05:36

返済猶予の申請が出来ます、一年単位で10年間可能です。
猶予期間が開けたら通常の返済になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる