ここから本文です

実際の話です。質問は下の2つです。 ある人は以前から腰痛があったが、病院に...

アバター

ID非公開さん

2018/2/1400:15:56

実際の話です。質問は下の2つです。

ある人は以前から腰痛があったが、病院にはかかっていませんでした。

ある時仕事で腰に負担がかかり、病院に行き、診断書を取り労災認定されました、

質問1 もし以前に腰痛で病院にかかっていたら、労災認定にならないんですか?

質問2 他の病気でもそうですが、すでに持病があり、仕事のために悪化した、というのは労災になりにくいのですか? 絶対無理なのか、ある程度の関連性が認められれば認定されることもありますか?

閲覧数:
60
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2018/2/1401:36:38

回答1 ならないという断定は出来ませんが、「既往歴」があればまず無理です。業務の起因性云々の前に、「単なる既往歴の悪化」と考えられるので。

回答2 上記と同じです。

絶対に無理とは言いませんが、「ある程度」ごときではまず不可能です。
持病があること、既往歴があることを差し置いても尚、「業務からの起因性が遙かかに大きいと認める」ものでないと。

ちなみにですが、「腰痛の全く既往歴の無い人」であっても、腰痛の場合は労災認定率は5%程度と言われています。
これから考えると、既往歴があれば0.5%とか、そんな数字になるのではないでしょうか。

なので質問の大前提である、

>ある時仕事で腰に負担がかかり、病院に行き、診断書を取り労災認定されました

これがそもそも、現実にはたった5%という、ほとんど考えられない事になります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/2/1408:07:16

    ありがとうございます。

    病院に行ってなく、本人も以前から痛かったと言わなかったら「既往歴」になりえないと思うのですが。だからこそ、労災認定されたんでしょう。

    病院に行っていたら、確実に既往歴ありで難しいのは理解しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

grt********さん

2018/2/2019:29:34

腰痛や首・肩の凝りが発症するのは、ストレスが大きく関わっています。
さらにそれらの症状に対する「考え方」が慢性化の要因として考えられます。

日本ではお医者さんを含め多くの人は、
「重いものを持った時、前かがみになったとき腰に負荷がかかり、それらが要因となって腰椎に異変が生じる。その結果腰痛が起こる」と考えます。

が、ほとんどの場合違います。

正しくは、
「普段抱く『感情』や『腰痛に対する誤った考え方』が腰痛を発症させ慢性化させる」
腰痛治療が進んでいるヨーロッパやオーストラリアでは、すでにそのような認識となっていて、国民の多くが慢性腰痛や坐骨神経痛を改善させています。

あなたの場合は、まず学生時代にギックリ腰を経験され、そこで「自分は腰が悪い」というセルフイメージを抱いてしまった、
その後社会人となり、何かストレスを抱えているとき、
「自分は腰が悪い」+「『前かがみは腰に負担がかかる』というイメージ」
これらの想念が合致して腰痛を発症させてしまったのではないかと思われます。

また現在、腰痛のために日々ストレッチを心がけ、
ちゃんと腰回りを温めて大事に腰をケアしてますよね。

実は、腰を大事にしすぎると、腰痛は悪化していきます。
常に腰に注意や関心を向けると意識が腰に集中し、ペインマトリックスという痛みの回路が興奮してしまうからです。

世間で言われている「腰痛を抱えているなら大事に腰をケアすべき」というのは誤った考え方といえます。

逆に腰を心配しすぎない、不必要に注意や関心を寄せない、
そして、腰痛以外のことにポジティブな関心を寄せて取り組むようにする。
そうすることで腰痛やその他の症状は改善されていくようになります。

したがって、「筋肉のバランスの崩れ」は、
普段抱く感情や腰痛に対する考え方に目を向けることで改善されていくと思います。


https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA2DAUBota63UAOvXr9P17?p=z...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dis********さん

2018/2/1400:24:56

ある程度ではだめです。
明確な因果関係があれば認められます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる