ここから本文です

簿記三級の問題で

アバター

ID非公開さん

2018/2/1615:13:06

簿記三級の問題で

仮受金の内容が売掛金だと判明した
という問題
仕分けが
借方に仮受金 貸に売掛金でした
これはどうしてでしょうか?分かり易くお願いします

私はいつも現金がマイナスになったかプラスになったかで仕分けしているので、現金や当座預金が出てこない仕分けがむすがしいです汗

前受は借方 前払は貸方 貸倒引当金繰入は貸方
みたいな覚え方をしています

補足繰入は借方でした!!!

閲覧数:
114
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

xdr********さん

2018/2/1709:26:46

>仮受金の内容が売掛金だと判明したという問題仕分けが借方に仮受金 貸に売掛金でした これはどうしてでしょうか?分かり易くお願いします
仮受金というのは、例えばですが、出張中の社員から当座預金に振込みがあったが何の代金か分からないときに、 当座預金xxx/仮受金xxx と仕訳するものです。
まず、この仕訳が思いつく必要があります。当座預金がプラスになったのであなたの得意とするところですね。

社員が出張から戻ったときに、「あの金は得意先から回収した売掛金です」と報告がありました。
仮受金の内容が判明したので、仮受金を控除する必要があります。そのためには、借方の仮受金を借方に移動します。(この意味はお分かりですね。)
そして、貸方は売掛金となるのです。つまり、貸方は仮受金が消えて売掛金に振替えられました。下記サイトをご覧ください。
http://www.get-boki.com/archives/27/33/000081.html

>私はいつも現金がマイナスになったかプラスになったかで仕分けしているので、現金や当座預金が出てこない仕分けがむすがしいです汗
そうですね。みんな同じですよ。何回も仕訳の練習をして自分のものにしているのです。

>前受は借方 前払は貸方 貸倒引当金繰入は貸方みたいな覚え方をしています
あらあら、全部真逆ですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hit********さん

2018/2/1622:23:13

仮受金とは原因不明だけどもお金を受け取ってる時に使う勘定の科目です。

そのため、たとえば仮受金が出てくるならはじめに

現金/仮受金

などと言う、仕分けが発生します。

そして今回仮受金(負債)の内容は売掛金だと判明しました。
つまり、貰えていたお金は売掛金(資産)によるものだったのです。そうであれば、もらっていたお金(=売掛金と判明したお金)はマイナスにしなきゃいけません。
仮受金(負債)は原因がわかったため借方にかいて帳消しにしますが、もらっていたお金も同額マイナスにしなきゃならないので結果的に


仮受金/売掛金


でごさいます。

【ポイント】

仮受金が発生したら売掛金は負債なので貸方に記入される。そのぶん貸方の資産が殖える。
仮受金の内容が判ったら、負債である仮受金を借方に書いて帳消しにする。仕分けにおいて借方貸方の金額は同じだから、借方の仮受金と同額を貸方に書く。この貸方が今回で言う売掛金。

com********さん

編集あり2018/2/1708:29:49

仮受金 →すごいザックリと言うと「何故かわからないけれど、現金(とか当座預金とか普通預金)の残高が増えてるんだよね。
それを記帳しておかないと後で残高が合わなくなってその理由を探すのは大変だから、とりあえず増えた理由は『仮受金』という仮の勘定科目を使って処理しましょう。」
というわけで
受け取った時は
借:【受け取ったもの】←現金とか当座預金とか
貸:仮受金
とします。
※当座預金残高が増えていたら
当座預金/仮受金

で、後日 「この間 @@商店から売掛金 回収して当座預金口座に振り込んでおいたから。」と言われるなど残高が増えた理由がわかったら
仮受金/売掛金
※掛けで売ったら
売掛金/売上
で仕訳しますよね?
それが『売掛金』という「後で代金もらえるよ。」という権利がなくなったので、貸方にきます。
売掛金を回収したら
借:【相手科目】←当座預金とか現金とか
貸:売掛金

逆ケースで買掛金を支払ったら
借:買掛金
貸:【相手科目】←現金とか当座預金とか

というようになります。

仮受金は「残高が増えていた(入金があった)けれど、それが何でなのかわからない。」んです。
なので、問題文でも「入金があったが原因が不明」というような、『受け取った(残高が増えていたのはわかった)けれど、それがどうしてなのか(何のための金額なのか)わからない。』という感じで書かれてきます。

>>私はいつも現金がマイナスになったかプラスになったかで仕分けしているので、現金や当座預金が出てこない仕分けがむすがしいです汗

前受は借方 前払は貸方 貸倒引当金繰入は貸方
みたいな覚え方をしています

☆確かに
貸倒引当金繰入/貸倒引当金
期首棚卸:仕入/繰越商品
期末棚卸:繰越商品/仕入
のように覚えておかなきゃいけないって仕訳もあります。

あなたのようなタイプの人は仕訳だけの問題集(私は「とにかく仕訳が出来ないと点数が取れない。」と思い、仕訳問題集をやりまくっています。電車の中でも読めるサイズのものが出ているので、電車の中でスマホの電卓機能を使って計算とかやってますよ。)もやって覚えていった方がいいでしょうね。

tar********さん

2018/2/1615:52:56

■文字で起こすと以下の流になります
①現金(預金)でお金を入金した事を確認したが、何に対する入金か分からなかったのでとりあえず仮受金として計上しておいた。
その後、先日の入金が取引先からの売上に対する入金であった事を確認できたので、
②対象となる売上の売掛金残高が残っていた事から③売掛金へ振り替えた。

■仕訳との関係
①現金(預金) / 仮受金
②売掛金 / 売上
③仮受金 / 売掛金
※上記の仕訳で、仮受金と売掛金が相殺され、売上が回収出来た。という事でまとまります。

■コメント
実務経験が無い場合は書籍だけ見ても、科目が何を意味しているか分からないですよね。分からない科目があった場合は、意味を調べてみると良いと思います。
また、科目の貸借の覚え方は、通常どちらにあるべき科目なのか?を考えれば貸借の位置を理解できると思います。

例)仮受金は通常、現金を受けた場合に用いる科目。
現金 / 仮受金
仮受金が借方に来ている場合は、「既に現金を受けた事がある。」と判断できます。

rar********さん

2018/2/1615:37:27

前払い保険料とか借り方が多いでしょ、問題では。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる