ここから本文です

『低レベル放射性廃棄物、廃炉計画持つ7社が処分地なし!』2018/2/16 → ◆廃棄...

blu********さん

2018/2/1701:26:08

『低レベル放射性廃棄物、廃炉計画持つ7社が処分地なし!』2018/2/16


◆廃棄物の処分地や管理する場所
原発は、今でも将来でも、いずれにしろ「必ず」廃炉になる。

低レベル放射性廃棄物も、高レベル放射性廃棄物も、どちらも処分地や管理する場所が「必ず」必要になる。
それが決まっていない!

◆廃棄物の処理・管理の方法
・最も恐ろしい環境汚染物質である「核廃棄物」の処理・管理の方法が決まっていない!
・地層処分は決してしてはいけない!
世界でもの地震・火山の頻発する日本列島で、百万年以上安定した地層を見つけることは、現在の人類の科学技術では、不可能だ。

◆人類史上最悪の環境汚染物質
核廃棄物は、人類史上最悪の環境汚染物質だ。
他の環境汚染物質は、廃棄物の処理・管理の方法が決まっていないなら、生産を即時に禁止するように環境基本法で定めている。
それが、なんと、核廃棄物だけが除外されているのだ!


もし、原発の廃炉や廃棄物の処理方法や場所が決まっていないならば、原発の稼働は即時に禁止すべきではないのか?

原発の再稼働は、まさに「犯罪」では?



・・・

『低レベル放射性廃棄物、廃炉計画持つ7社が処分地なし』2018/2/16 朝日

「原発を解体した時に出る金属やコンクリートなどの「低レベル放射性廃棄物」について、原発の廃炉を計画している大手電力7社がいずれも処分地を確保できていないことが、朝日新聞が電力各社を対象に実施したアンケートで明らかになった。一部は地中に10万年も埋める必要があるが、埋める場所が見つからなければ廃炉作業も滞りかねない。

低レベル廃棄物のうち、通常の原発の運転に伴って出る分は、青森県六ケ所村にある日本原燃の「低レベル放射性廃棄物埋設センター」に埋めることができる。だが、廃炉作業で出た分は、電力各社が責任を持って処分するきまりだ。

朝日新聞が原発を持つ大手電力と日本原子力発電の10社に対し、低レベル廃棄物の処分地を確保しているかたずねたところ、廃炉の計画がある東京、中部、関西、中国、四国、九州の各電力と日本原電の7社は確保できていないと答えた。廃炉の計画がない北海道、東北の両電力も確保できておらず、北陸電力は「廃炉を検討しておらず、処分地の確保について現時点では未定」としている。

110万kW級の原発1基を解体すると、1万トン超の低レベル廃棄物が出て、汚染レベルが高い順にL1~L3に分類される。このうち制御棒などのL1は地下70m超に300~400年埋める必要があり、その後、国が10万年管理することになっている。現在、国が具体的な規制基準を検討中だ。

東電福島第一原発事故後、電力各社は次々と廃炉を決定している。現在は17基の廃炉計画があり、これから作業が本格化するが、原子炉から出る部品などは放射線量が高く、施設内に仮置きして作業することは難しいとされる。処分地を選定し、地元自治体の了解を得るには相当の時間がかかるとみられ、その間、廃炉作業の中断を余儀なくされる可能性がある。

立地自治体からは「国が前面に立ち、責任を持って事業者と協力して対策を進めていくべきだ」(福井県の西川一誠知事)との声が上がる。

原発から出るごみには、使用済み核燃料を再処理してできた高レベル放射性廃棄物もあり、国の責任で処分地探しを進めている。低レベル廃棄物の処分地探しも同様に、国の関与を求める声が電力業界などから高まる可能性がある。



〈廃炉作業で出る低レベル放射性廃棄物〉 放射能レベルに応じて3段階に分類される。いずれも地中に埋めて処分するが、埋める深さや管理期間が異なる。電気事業連合会によると、全国の商業用原発57基で計45万トン発生する見込み。低レベル廃棄物は運転中にも出るが、こちらは日本原燃が青森県六ケ所村で操業する「低レベル放射性廃棄物埋設センター」で処分されている。」



・・・

<本当は、発電コストは原子力が圧倒的に高い!>

◆維持費:震災後7年間で9.8兆円
◆建設費/百万kW:1兆円以上(LNG火力なら700億円)
◆燃料費(MOX燃料): ウランの9倍 再稼働で燃料費は上がる!
◆廃炉費用/1基:約千億円以上
◆安全にならない安全化費用:4兆円以上
◆事故原発の収束費用:9→21.5→70兆円
◆東海村再処理施設の廃炉費用:70年間で1兆円
◆核燃料サイクル(六ケ所再処理など):13.9兆円
◆もんじゅの次の高速炉開発:数兆円
◆中間貯蔵施設:再稼働で増える使用済み核燃料棒で増設要:1兆円?
◆電源三法交付金: 総額9兆円
◆原発関連の随意契約/天下り/寄付金/広告宣伝費の無駄使い: 年間数兆円?
◆次の原発事故への賠償金の積立て/保険など: 行なっていない。
◆核廃棄物の将来コスト: 百万年管理する建物の建築費だけで「数千兆円」
もしMOX燃料を使えばそのコストはさらに10倍に!


原発を再稼働すると、日本国民は大損する!


低レベル放射性廃棄物,廃炉,低レベル廃棄物,青森県六ヶ所村,核廃棄物,原子力発電,原発

閲覧数:
70
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/2/1720:18:57

原発は『廃止』しかありません。原発跡地を更地にするとか、またそこの原発を建てることも出来ないのです。厳重に閉鎖するしかないでしょう。
『再稼働』など許されません。
日本には『核兵器』も『原発』も要らないのです。『閉鎖』して放射能が無くなるのを待つしかないのです。電気は『再エネ』で十分間に合います。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nin********さん

2018/2/2219:01:30

最近、東大の先生が原発は安全です、と宣言したそうです。
もんじゅの使用済み燃料を取り出そうにもナトリウムと触れた途端に大爆発を起こすと聞いてびびってた小心者の反原発派なものですから、それを聞いて、さすがは東大の先生だ、解決策を見出されたのだな、と感心もし安心もした次第です。
いやあ、学生の時、エントロピーの法則を読んで反原発派になりましたが、どうやら30年ぶりに賛成派に回れますょ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uts********さん

2018/2/1719:03:20

知恵袋で長々と質問文書いて電気を浪費している人の為に原子力発電があるのですよ。

tai********さん

2018/2/1711:12:59

災害で壊れた太陽光パネル「感電や有害物質流出のおそれ」15年後に300倍以上に急増 | ハザードラボ
調査の結果、汚染物質の流出設備が整っていない処分場で埋め立てている処理業者がいる事実も明らかになった。
http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21846.html

さん

2018/2/1707:55:40

原発は安全だから本社の地下深く

oka********さん

2018/2/1701:35:50

日本に原子力発電を導入した一番の理由は、シーレーンが脅かされた場合、または中東の危機で石油が調達できなくなった場合に火力発電が稼動できないため、資源が乏しい日本が少量のウランで大量発電できる原子力を採用したことで国家の安定な電力確保ができたのです。

水力発電や太陽光を増やせとよく言いますが、水力作るにしても自然を壊しますし、太陽光も大量の土地を要しますからね。

仮に中国有事が起きた場合、日本の東南アジアシーレーンは封鎖されるので石油が入ってきませんよ。さあ、そんなとき原子力発電なかったら我々の電気はどうやって?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる