ここから本文です

FTMです。胸オペはいわゆる整形だから診断書なくても整形外科行けばできると聞いた...

chi********さん

2018/2/1821:03:55

FTMです。胸オペはいわゆる整形だから診断書なくても整形外科行けばできると聞いたことがあるのですが、それは本当ですか?

閲覧数:
755
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eur********さん

2018/2/1823:34:32

多分、ご質問は整形外科ではなくて「美容整形外科」だと思いますが、、、
卵巣の摘出と違い、胸オペは母体保護法には触れませんので基本的にはそうですが、日本国内では性同一性障害の診断書を求められる場合が多いでしょうね。
「性同一性障害で胸を取りたい」と言った場合には、そうなります。

何故かと言うと、美容整形外科クリニックが患者から訴えらえるケースがあって、クリニックが担保として性同一性障害の診断書を求める事があるんです。
「自分はFtMだ」と思い込んだ結果やってしまう人が時々いて、後になって本人から訴えられて裁判になった時に、クリニックが性同一性障害のガイドラインを遵守していたかどうかが争点になる事があるんです。

性同一性障害のガイドラインでは、性同一性障害の治療として手術など身体治療を行う場合には、執刀する医師や病院が性同一性障害の医療チームの一員であるか、医療チームから依頼された者が行う事が原則とされています。
その上で乳房切除術を施行するには以下の6つの条件を満たす必要が。

①身体的治療に移行するための条件を満たしていること。
②身体的条件:
十分な問診、身体的診察と必要な検査を行い、乳房切除術を行うことによ って健康に重篤な明らかな悪影響を及ぼすような疾患が否定されていること。
注:例えば麻酔薬に対するアレルギーや重度の肝障害等。
③インフォームド・デシジョン:
乳房切除術の方法、効果と限界、起こり得る副作用につ いて改めて十分な説明を行い、理解していることを確認したうえで、文書で同意を得ること。
④家族・パートナーへの説明:
家族、パートナーにも必要に応じ、乳房切除術の具体的術式、予想される結果、手術上のリスクについて十分な説明を行うこと。
⑤年齢:
年齢は18 歳以上であること。18 歳以上の未成年については親権者など法定代理 人の同意を得ること(親権者が2 名の場合は2 名の同意)。
⑥既に、2 通の意見書をもとに医療チームの検討を経てホルモン療法に移行している者が 乳房切除術を希望する場合には、改めて乳房切除術に関する意見書を少なくとも1 名(1 名 だけの場合には精神科医)の意見書作成者から得て、医療チームにおいて検討し、手術適応であることを確認していること。

要するに、性同一性障害が理由で胸オペをする場合には相応の医学的根拠が必要になり、性同一性障害の診断書と医療チームから依頼が必要に。
ただ、それはあくまで病院側が法的な違法性を阻却する為に必要とするのであって、胸オペ自体は性同一性障害ではなくとも可能です。

ですが病院としては、後になって訴えられた時に病院の落ち度を指摘されると困ります。
そして「病院に責任は無い」とするには、それを証明する必要が。
なのでもし患者が「性同一性障害で胸を取りたい」と言った場合には、「ちゃんと診断されてるの?」と言う話になるんです。

基本的に美容整形で胸を手術する場合、豊胸や形を整える人は大勢います。
ですが「取り去りたい」という人は稀です。
必然的に取りたい理由を聞く事になり、本人の口から性別違和や性同一性障害といった言葉やニュアンスを含む言葉が出て来ます。
そして病院はそれを聞いてしまうと、性同一性障害の「ガイドラインを遵守しないと訴えられた時に困る」となります。

話しを纏めると、、、
FtMの乳房切除は「胸の形を整える手術」という意味では母体保護法には触れません。
胸の形を整えるだけなら性同一性障害は無関係です。

ですが「大き過ぎる胸を小さくしたい」のでは無く、「胸を取りたい」と言った場合、「性同一性障害か性別違和の疑いがある」となるでしょう。
その結果、もし裁判になった時に「性同一性障害は疑わなかったのか?」と問われる事に。
そして性同一性障害が疑われるのであれば、「診断があった上で行うべき」と判断される可能性が。
美容整形を行う国内の病院は、そういったリスクを考えて胸オペの受け入れに条件を付ける事が多くなります。
又、ナグモクリニックの様に美容整形外科でありながら、自院で性同一性障害の診断を行うところもありますね。

それから、過去にはFtMの方が胸オペで死亡する事件が起きています。
2012年に、東京歌舞伎町にあった湊川クリニック(現在は廃院)での事です。
クリニックに麻酔科医が居らず、病院長が1人で手術した結果、麻酔から覚めずに亡くなったそうです。
因みにこの病院長はMtFだったらしく、激安で胸オペの宣伝をしていたのだとか。
激安で出来る理由は、人員をかけなかったからなのかも知れません。

麻酔科は医師の中でも専門の知識が必要で、厚生労働省から麻酔科標榜医の認定と、日本麻酔科学会の認定を必要とします。
なので手術を行う際には麻酔科医が重要に。
美容整形外科で胸オペをご希望される際も、その点を考慮なさってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2018/2/1902:38:49

それは多分整形外科ではなく美容整形外科や形成外科ですね整形外科は骨折などを専門とする科ですので、少し領域がちがいます。また、胸の除去術は保険適用外ですので実費となります。
参考になりますでしょうか?

red********さん

2018/2/1823:43:41

そうですね。
豊胸手術などと同じ扱いになります。
FTMじゃなくて、純女性で胸が大きすぎてしんどいから小さくする手術などもあるので、それらと同じ扱いになります。

aki********さん

2018/2/1821:43:47

整形外科では無理です。
美容外科ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる