ここから本文です

マイナーキーのダイアトニックコードのTm SDm Dm の特徴がよく理解できません。 ...

qq5********さん

2018/2/1911:44:43

マイナーキーのダイアトニックコードのTm SDm Dm の特徴がよく理解できません。

例えばCメジャーキーの曲で F → G → Em → Am ( 4 → 5 → 3 → 6 )というコード進行の場合は SD → D → T → T

というコード進行だと解釈しておりますが

Aマイナーキーの曲でF → G → Em → Am ( 6 → 7 → 5 → 1 )というコード進行の場合は SDm → SDm → Dm → Tm というコード進行だと解釈されるのでしょうか?

マイナーキーもメジャーキーと同様
T:T or SD or D に進行する
SD:T or D に進行する
D:T に進行する

だと思っていたのですがこのAマイナーキーの場合 SDm から SDm へ進行しているのでメジャーキーの様なコード進行の規則性がない様に感じます。

音楽理論に詳しい方、マイナーキーの場合の Tm SDm Dm の特徴を教えてください!また 6 7 5 1 進行を音楽理論に照らし合わせて解説して頂きたいです!

閲覧数:
486
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

T.M.BACHさん

2018/2/2015:58:12

他の方の回答と重複するかもしれませんが、
僭越ながら回答させて頂きます.
細々とゲームサウンド制作に携わっています.
また、以前作曲やDTMの講師をしておりました.


>Aマイナーキーの曲で
>F → G → Em → Am ( 6 → 7 → 5 → 1 )という

このコード進行は、Aマイナーキーではなく、
Cメジャーキーの逆循環コードになります.
…なので、Amを「Ⅰm」にして考える必要はありません.

Cメジャーキーと、Aマイナーキーは、平行調の関係ですね.
共通のコードも多く、表裏一体のような関係です.
そのため、
「この曲は、Cメジャーキーなのか?Aマイナーキーなのか?」
よく分からなくなるコトも多いと思います.

キーの判別で重要なのは、Ⅴの和音、つまりドミナントです.
CメジャーキーのドミナントはG(G7)
Aマイナーキーであれば、E(E7)です.

上記のコード進行では、E(E7)が登場してませんので、
Cメジャーキーの逆循環コード、と考えるのが一般的です.


何か少しでもお役に立てれば幸いです.

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

***さん

2018/2/2300:15:21

>例えばCメジャーキーの曲で F → G → Em → Am ( 4 → 5 → 3 → 6 )というコード進行の場合は SD → D → T → T
>というコード進行だと解釈しておりますが

「SD → D → T代理 → T代理」が確かに多いと思いますが、
「SD → D → D代理 → T代理」もあり得ますね。


>Aマイナーキーの曲でF → G → Em → Am ( 6 → 7 → 5 → 1 )というコード進行の場合は

「♭Ⅵ → ♭Ⅶ → Ⅴm → Ⅰm」の進行ですね?
「SDM代理 → SDM代理 → DM → TM」の場合もあれば、
「SDM代理 → DM代理 → DM → TM」の場合もあり得ますし、
「TM代理 → SDM代理 → DM → TM」の場合もあり得ますし、
「TM代理 → DM代理 → DM → TM」の場合もあり得ますね。

例えば、フォークソングの「無縁坂」のAメロの入りは
Gm(1:TM)シ♭ラソシ♭ → Dm(5:DM)ラ~
Dm(5:DM)ラソファラ → Gm(1:TM)ソ~
Gm(1:TM)シ♭ラソシ♭→ Dm(5:DM)ラソファソ
Gm(1:TM)~ → ~
ですが、これを
E♭(6:TM代理)シ♭ラソシ♭ → F(7:DM代理)ラ~
Dm(5:DM)ラソファラ → Gm(1:TM)ソ~
E♭(6:TM代理)シ♭ラソシ♭ → F(7:DM代理)ラソファソ
Gsus4(TM)~ → Gm(TM)
とリハモすることも可能です。


>T:T or SD or D に進行する
>SD:T or D に進行する
>D:T に進行する

それは古典的な機能和声の原則であって、実際はそうとは限りません。メジャーキーにしても。
例えば「蛍の光」↓
ほー|た~るのーひー|か~ありーまー|どーのーゆーうー|き~|
ふ~|み~よむーつー|き~いひーかー|さーーあねーつー|つ~|
の「き~いひーかー|さーーあ」は「Ⅴ(D)|Ⅳ(SD)」のタイプもあります。
例→https://www.youtube.com/watch?v=kel0zwBe8BQ&t=15


>Aマイナーキーの場合 SDm から SDm へ進行しているのでメジャーキーの様なコード進行の規則性がない様に感じます。

上記の通り、SDM→SDMとは限りませんし、SDM→SDMでも別に問題ありません。
メジャーキーでもSD→SD(Ⅳ→ⅡmやⅡ→Ⅳ)はあります。


>マイナーキーの場合の Tm SDm Dm の特徴を教えてください!

Ⅴmは、Ⅳ調のⅡmのように借用和音として使われる場合は別として、真正のDM(Ⅴm)は機能和声でなく、旋法的和声になります。
「無縁坂」の他、「与作」や「舟歌」のような演歌や、水戸黄門の主題歌等、日本的な歌で時々見られます。


>また 6 7 5 1 進行を音楽理論に照らし合わせて解説して頂きたいです!

上記の通り、機能的には幾つか考えられ(あり得)ます。


------
>tmbachさん

>このコード進行は、Aマイナーキーではなく、
>Cメジャーキーの逆循環コードになります.

とは限らないです。


>…なので、Amを「Ⅰm」にして考える必要はありません.

では「無縁坂」のGmも、GマイナーキーのⅠmでなく、B♭キーのⅥmだと仰るつもりなのでしょうか。


>キーの判別で重要なのは、Ⅴの和音、つまりドミナントです.
>CメジャーキーのドミナントはG(G7)
>Aマイナーキーであれば、E(E7)です.

確かにその通りですが、主さんが質問されているのはドミナントではなく、ドミナントマイナーについてです。
tmbachさんはドミナントマイナーをご存じないのでしょうか。
作曲の講師をお辞めになって正解だったようですね(^^;

2018/2/2004:29:40

あの~。

中途半端な音楽理論に捉われていらっしゃいませんか?

qq599bsdさんへの回答。

Steveさん

2018/2/1913:31:40

メジャーキーで理解できていれば、そのままマイナーで行けるということです。

Cメジャーキーの曲で F → G → Em → Am ( 4 → 5 → 3 → 6 )

これをCマイナーキーでは、

Cマイナーでは、 Fm → G → Eb → Ab( 4 → 5 → 3 → 6 )
となるので、同じです。

Ⅴ度は、マイナーもG(7)となります。第3音が半音あがる。臨時記号がつくと覚えましょう。

ケーデンスの理屈も全く同じです。

2018/2/1913:03:01

4536の進行はマイナーキーです。

機能も SDm → SDm → Dm → Tmで合っている
問題はない

SDm-SDmが気持ち悪いみたいだけど
機能はそのキーの中での不安定度を表してるだけだから
FやGはEmほど不安定ではない、(Amへ進む感じは弱い)と
思えば良い

あとコードはどう接続しても良いわけで
ドミナントからサブドミナントに行こうが
ドミナントからドミナントにいこうが、元々自由。

分析する時にサブドミナント始まりがよくね?
とかトニックが続き過ぎて穏やかだよね、とか
ドミナントからサビ始めようか、くらいの使い方で
それ以外使い道がない

nev********さん

編集あり2018/2/2217:44:59

何故にFとGがサブドミナントマイナー??
それはAメイジャー キーの時でしょ?

Aメイジャーキーで見れば
Fは♭VI、Gは♭VIIでサブドミナントマイナー、
EmはVmでドミナントマイナー、AmはImでトニックマイナーです。

つまりFとGをサブドミナントマイナー、EmをドミナントマイナーはAメイジャー キーです。


サブドミナントマイナー、ドミナントマイナーって同主短調からの借用ですよ?

Cメイジャーなら同主短調Cマイナー キーの
Dm7-5、Fm、A♭M7、B♭7がサブドミナントマイナー、
Gmがドミナントマイナーです。


で、マイナー キーで ♭6♭751進行が出てきた場合の解釈ですが、
これは同主長調からみた4536進行と解釈できます。

4536進行俗にjpopでは王道進行と呼ばれるものです。
これをマイナーからみて ♭6♭751って言う解釈はしません。


ここまでAマイナー キー、及びCメイジャー キーから見たF G Em Amの話をしましたが、

もし貴方が例のコードをAメイジャー キーで見たときの話をしてるなら話は別です。

Aメイジャー キーでF G Em Amが出てきたなら
全て同主短調からの借用ということで、
SDm SDm Dm Tmとなります。
しかし、4つも借用が出くるなら単に短3度上転調してると考えた方が自然でしょうね。

つまりAメイジャー キーの短3度上、同主短調の平行長調Cメイジャー キーに転調と考えても構いません。

そう解釈すれば
FはSD、GはD、EmはT、AmはTです。
Cメイジャー キーの王道進行です。

この様な一時的に短3度上の調に転調することはよくあります。


例1
silent jealousy - XJAPANのラスト

F G A♭ B♭ C♭ D♭ E♭

F G A♭ B♭はkeyCのIV V ♭VI ♭VII
A♭ B♭ C♭ D♭はkeyE♭のIV V ♭VI ♭VII
C♭ D♭ E♭はkeyG♭のIV V VIです。

keyC → key E♭ →G♭

SD D SD D SD D Tです。
最後はピカルディ終止です。

この曲の場合、短3度転調、さらに短3度転調してます。


例2
キセキ - GReeeeNのサビ前

Dm Em A♭ B♭ Am

keyC IIm IIIm ♭VI ♭VII VIm

key C(Am)→key Cm

SD D SD D Tです。

このパターンはよくありますね。
この場合は転調というより借用和音って解釈の方がわかりやすいかもしれませんね。
言ってることは同じですけどね。



それとマイナー キーで、自然的短音階の時のダイアトニックコードのディグリーネームは

Im7 IIm7-5 ♭IIIM7 IVm7 Vm7 ♭VIM7 ♭V7です。

ですので6751は間違いです。

♭6♭751です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる