ここから本文です

八宝菜の作り方で質問です。 とあるお店では、 野菜を炒めて、湯通し済みの豚肉...

hot********さん

2018/2/1912:56:02

八宝菜の作り方で質問です。
とあるお店では、
野菜を炒めて、湯通し済みの豚肉・海老・いかを後で鍋に入れていました。

これが普通の作り方と思いますが、
別の店では、
炒める量に必要な量以上の油を入れ(揚げ物をする時の量までは入っていない)、野菜類を素揚げするかのように火を通し(1)、ざるに上げ、野菜ののったざるに、上から熱湯をかぶせ(2)、今度は、鍋に生の豚肉を入れ、先ほどの野菜、湯通しの海老・いかを入れて作っていました。
木須肉のもやしも(1)(2)を別工程でしていましたが、
中華料理の(1)と(2)をすることは普通なのでしょうか。また、(1)と(2)をすることによってどのような効果(美味しさの増大なども含めて)があるか教えてください。

閲覧数:
65
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

soo********さん

2018/2/2009:16:59

下処理をすることで、材料にまんべんなく火が通り、余分な油分やくさみが取れる方法だと思います。
加熱してあるので、炒め合わせる時にビタミンが流出するのもふせげると思います。

質問した人からのコメント

2018/2/24 12:29:55

この工程を経ることによって、八宝菜が美味しくなるわけですね。ありがとうございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる