ここから本文です

糖尿病性腎症の方が透析を始めた場合、寿命はどれくらいになるのでしょうか?

moo********さん

2008/8/2410:20:33

糖尿病性腎症の方が透析を始めた場合、寿命はどれくらいになるのでしょうか?

糖尿病性腎症の方が透析を始めた場合、寿命はどれくらいになるのでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
145,564
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dmf********さん

編集あり2008/8/2920:35:38

過去の質問に同内容の質問があり、それに回答しています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1417344714

私の過去の主治医は日本糖尿病学会の学術評議員の医師でしたが・・・・
糖尿病教育入院時に、その医師から糖尿病教育の講義を受けた内容を引用して回答します。
病院の糖尿病教育のテキストもありますが、私の身元がバレるので根拠をお見せすることはできないのが残念ですが・・・

『糖尿から透析になった場合の平均余命は5年です。また、10年でほとんどの患者が死にます。』

かなり昔ですが20代前半に風邪をこじらせて急性腎不全になり、1ヶ月ほど人工透析をした経験があります(今は完治)が、透析患者の食事制限、生活制約に比べたら、糖尿病の食事制限は天国ですよ。
私は今は糖尿病ですが、あの時に比べたら糖尿病の食事制限など痛くも痒くもありません。
特に、喉が渇いても水も飲めないなどは、地獄そのものです。

糖尿病など楽な食事制限を守れない人が透析になってから守れるはずもなく、透析からあっという間に死ぬ人は珍しくありません。

<追記回答>
日本透析医学会(2005年)の報告書によれば、人工透析患者の48歳の平均余命は15年ですが、これは糖尿病患者⇒人工透析でない人も含めています。
糖尿病患者が腎不全となり、人工透析を開始したら、開始してから半数は5年以内に死にます。つまり、平均余命5年ということです。また、開始してから10年以内にほとんどの患者が死にます。(根拠:糖尿病教育受講内容より)
そもそも腎不全は死の病です。今は医療技術が発達して透析で生きていられますが、基本的は人工呼吸器と同じように機械につないで延命しているのと同じです。
糖尿病から人工透析になったら、余命のカウントダウンに入ったと思って覚悟して下さい。
しかし、余命に関しては、個人差があるのは事実です。こればかりは誰にもわかりませんが、糖尿病治療と腎臓病治療を放棄したり、生きる希望も持たなければ、確実に死期が早まることも事実です。
最後は、本人の精神力によると思います。

<回答理由>
(1)腎不全の食事療法、運動療法は高カロリー、低タンパク食の食事療法で運動制限があります。
これに対して、糖尿病は低カロリーの食事療法で運動療法(1日1万歩歩く等)です。
つまり、糖尿病と腎不全の療法は二律背反の関係となり、治療障壁となっている。
(2)糖尿病患者が腎不全となった場合、ほぼ全身の血管がボロボロの状態となっていることが多く、
シャントに適した血管がほとんどない場合が多く、適合した血管も化膿、壊疽しやすい。
透析をすると動脈硬化をさらに進行させる為、糖尿病患者の透析者の末期は透析導入後の数年で使用できる血管がなくなり透析不可能な状態となります。
最後はクレアチニンが上昇し、尿毒症となりますが、すぐに昏睡状態になれば楽なのですが、腹水や肺い水が溜まったりと地獄のような苦しみを味わいます。
(私は尿毒症一歩手前でしたが、それでも相当つらかったです。こんなに、辛いのなら死んだ方が楽だと何度も思ったくらいです。
もし、安楽死が許されるのなら、この状態になったらやって欲しいと私は思います。)
(3)糖尿病、腎不全からくる免疫不全より感染症で命を落とす確立が高い。
(4)透析に至る糖尿病患者は自己管理が不十分な人が多く、糖尿病よりさらに
厳しい塩分制限、水分制限、低タンパク等の食事制限などについてゆくことが出来きない。
また、腎不全を併発する頃に、ありとあらゆる糖尿病合併症が現れはじめ、著しく生活の質が落ちて

<個人意見>
糖尿病も人工透析も経験をしているので言えることですが、腎臓は絶対に守るべきものです。
糖尿病から絶対に腎症を発生させていけません!
その為には血糖コントロールをしっかりやることが重要です。
どんな人でも死は必ずやってきます。いかに人生を悔いなく生きてきたかが重要です。
私は人工透析、腎不全の苦しみを知っているので、もし、自分が透析になるようなことになったら、透析で延命するよりは自分が思い残すことがないようやるべきことをやり、身辺整理をして自殺するかもしれません。
そのような経験があるので血糖コントールを意欲的に取り組めているのですが・・・・

<回答根拠:参考URL>
http://docs.jsdt.or.jp/overview/pdf2006/2005all.pdf
http://metab.kuhp.kyoto-u.ac.jp/EDU/a007.html#6

質問した人からのコメント

2008/8/30 13:53:48

ご親切に詳細にまで教えていただき、ありがとうございました。

「糖尿病 透析 寿命」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jap********さん

2008/8/2411:25:18

医師から指示された食事療法をきちんと守れば、10年以上は生存が可能です。

誰だか忘れましたが、自動車評論家の人で、透析治療をしつつもきちんと自己管理
が出来ているために30年以上、生存しているケースがあります。これは極めて希な例です。

ただ、一般論として~10年くらいが目安と思って間違いありません。これはきちんと自己
管理が出来ての話。

ちなみに、母は2年、従兄弟は1年でした。直接の死因は糖尿病性腎不全ではありませんが、
透析に移行してからの話です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる