ここから本文です

ギタリストの技量に関する質問への回答に

アバター

ID非公開さん

2018/2/1923:14:56

ギタリストの技量に関する質問への回答に

「早弾きを評価のポイントにするのは誤り」
みたいな回答を目にすることが多いのですが、凄まじい速さで正確にフルピッキングする為に費やす努力や、才能を無視していいんですか?
ヌーノやインギーやポールギルバートの様な早弾きを常人が再現するのに何年かかると思いますか?
何年掛けても辿り着けない領域にいるのでないのですか?

押し付けではありません。

客観的に判断して回答頂きたいです。

早弾きは超絶技巧ではないのか?
練習すりゃ誰でもできるのか?

それがもしYESなら、早弾をギタリストの評価ポイントから除外します。

閲覧数:
432
回答数:
18
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cat********さん

2018/2/2008:29:46

速弾きを公平に評価する場が出来上がっています。
速く正確に弾けるかを判断するのに、運指が簡単な場合と難しい場合を速度と正確さで判断するのはおかしい。
つまり同じ曲で競えば良いのです。
https://www.youtube.com/watch?v=-DMyM7ARJUI
ミストーンがなければbpmが1でも速い方が優れている。

動画みました?
速弾きって現在ではこのようなスタイルなんです。
あなたの聞いてるギタリストはハエが止まるほど遅く感じると思います。
が、この速弾きを競う音楽が聴きたいですか?

ほら、評価が違うとこにいくでしょ?
だからみんな速さと正確さを評価に入れないのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

stt********さん

2018/2/2112:46:38

速弾きは、超絶技巧だと思いますよ。
でも、速弾きを推す人って、ギター演奏の技術評価の基準が、速弾きに偏っている人が多いんですよね。
だから、こういう議論の場で叩かれちゃうんだと思います。

また、通常の音楽表現の必要限度を超えた速弾きは、少なくとも「音楽の演奏」という切り口で見ると、ほぼ無意味なことが多いと思います。
たとえば、韓国のサックスプレイヤーで、カン・テーファンさんという人がいます。
彼は「ノンブレス奏法」で知られていて、要は息継ぎなしでず~っと吹き続けられる技術なんですが、昔の彼のレコードを聴くと、ただその「ノンブレス奏法」を見せつけるためだけにアルバム一枚費やしたような、失礼ながら音楽的には「無意味」といっていいような作品があったりするんですよね(最近はカンさんの音楽は、ただの見世物から進化して深みに向かっているそうですが)。
私には、行き過ぎた速弾き偏重の演奏家(とそれを求めるリスナー)も、それと似た間違いを犯しているように思えるんですよ。

上は、メタルやフュージョン系などの超絶テク系のジャンル中心に聴いていると、なかなかピンときにくい話かもしれません。
でも例えば、日本のスタジオのトップギタリストに長年君臨し続ける、「今剛」さんなんかの演奏を聴くと、別に超絶速弾きを見せるわけではありませんが、ぞれでも超絶テクなのは一聴して明らかです。
速さだけなら、小学生でも今さんよりも速い人は、少なくとも日本全国に100人以上はいると思いますし、そう考えると、「速さって、なんなんだろうな…」という気持ちになります。

なお、私の過去の知人で、一番速かったやつ。
彼はチョーキングコントロールやカントリーの複音リックなども何でもこなす、狭い意味で言えば、まさに「超絶テク」の持ち主でしたし、「難しいことを弾きこなす能力」で言えば、プロでもあのレベルの人に、私は今まで会ったことがありません。
でも失礼ながら、彼には音楽的感性が、決定的に欠けていたんですよね。
結局どのバンドからもお呼びがかからなくなり、音楽から離れていってしまいました。
ちなみに彼がギター以上に得意だったのは、カードマジックです。
要は、人並み外れて手先が器用だった、ということです。

最後の話は、少々脱線でした。

yok********さん

2018/2/2111:32:14

早弾きは超絶技巧です。でも速弾きが出来なくてもいいギタリストは沢山いますし、速弾きよりももっとやらなければならない事は沢山あります。

> 練習すりゃ誰でもできるのか?
速弾きは向き不向きはあると思いますが、努力をすればある程度は出来ると思います。

僕は元々、手が速く動く方だったので、それなりには弾けたつもりでした。
ただ基礎練習をきちんとしなかった為、アラが目立ち、それを克服するため、一から基礎をやり直しました。

速く弾くだけなら出来ると思うが、正確&丁寧に弾くには相当の努力を要します。

でもYoutubeを見ると、小学生でも弾いてる子もいますんで、頑張ればなんとかなると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kam********さん

2018/2/2012:43:02

速くて美しい旋律を考えて、それを演奏できるから音楽家として評価されるのであって

速くてくて美しいフレーズをきっちりひけるならば、演奏家として評価されるべきだと思います。

ただの速いフレーズを弾けるだけだとおそらく競技的なソレに近づくのかなと思います。

メロディを考えるという音楽性と
メロディを表現する演奏性と
演奏を実現する肉体性

的な感じに三分割してあげると、単純に速弾きは評価できるかーみたいな話題にならないかなと思いました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

JMPさん

2018/2/2009:47:22

超絶技巧って一般目線から言うと100オクターブの高音(超音波?)が出せるシンガーみたいなもんで、例えばマライヤ・キャリーなんか屁だ!〇〇の方がよっぽど高い声でるわ!と息巻いても「そこ」で音楽的に感動する人は少数なんですよ。

評価ポイントの1つではあるけど「高い程良い」だと違うんじゃないか?と。「キースもペイジも〇〇と比べたらクソだろ?」ってスパイラルから抜けられないと思う。

「俺は機械も使わず超音波を検知できる耳をもってる、一般人には無理であろうよ!( ゚д゚)」

なんて思考の方も居ますけどね…ギタリストを「競技的なフィールド」で評するならアレですが、音楽と言うフィールドに於いて「超絶」って一般的には強力な武器にはなり得ないのかな?と思う。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2018/2/2006:37:37

わしの言いたいコトは皆さんがそれぞれの表現で言って下さってるんで、あまり長くは書きません。

ひとつだけ。

インギーやヌーノが素晴らしいのは早弾きが出来るからではない。

あくまで彼らの音楽が素晴らしいからだ。

早弾きはあくまでその素晴らしい音楽の要素の一つでしかない。


回答になってなくてすいません
m(_ _)m

Yahoo!知恵袋 特別企画

「速弾き、ポールギルバート」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる