ここから本文です

名探偵コナンって本格ミステリーとは言えないのでしょうか?なんか、呪いの仮面は...

iso********さん

2018/2/2103:29:58

名探偵コナンって本格ミステリーとは言えないのでしょうか?なんか、呪いの仮面は冷たく笑うとか、シンフォニー号は本格だみたいな記事を見ると、それ以外は本格じゃねえのかと思ってしまいます。

閲覧数:
559
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lmo********さん

編集あり2018/2/2115:18:35

「エピソードによっては本格といえるものもある」というだけでは本格とは呼べません。どうしてもそれをもって本格だと言い張りたいのであれば「これは本格ルール遵守」「これは本格ではない」とエピソードごとにラッピングするべきでしょう。

本格を本格たらしめる最小要素はクイーンの「私は読者に挑戦する」という堂々たる宣言に見られるように「読者に対するフェアプレーを重んじた知的ゲーム」として成立しているかどうかです。本格とみれるエピソードがあるにしても読む前から「本格かどうかはわからない」という構成ではとてもフェアとは言えません。

  • lmo********さん

    2018/2/2123:02:57

    先駆者て。
    ミステリという題材を漫画に持ちこむ試みは石森章太郎が遥か以前にやっとるっちゅーねん。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「呪いの仮面は冷たく笑う」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2018/2/2522:04:27

「本格ミステリー」の定義も
けっこう曖昧なもんですが、
「名探偵コナン」は
本格には入れられないでしょうね。

最大の問題は
基底となる世界観が一定でないこと。
例えば、阿笠の発明品のような
超技術が存在するにも関わらず、
犯行において
そうした技術が使われた可能性が
いっさい検討されない、という
ダブルスタンダードは
”本格“では許されません。

mag********さん

2018/2/2120:56:17

本格とは言えないんでしょうね。

まあ、先駆者の金田一が本格路線ですからね。
後発のコナンは意図的に路線を変えたんでしょうけど。

asa********さん

編集あり2018/2/2108:28:05

●まぁ、青山氏曰くコナンの原作は「ラブコメ殺人漫画」で、エンタメ要素をふんだんに混ぜ込んでるところがあるから、そうなるとミステリー要素も本格さよりもわかりやすさ重視になってしまって自然と「本格ミステリー」とは呼べないものになってしまうのだろうね。劇場版なんて尚更そう、ミステリー要素だけで劇場版規模のストーリーを構築するのは難しいから、アクション要素を増やしたり映像の迫力にこだわっているところがあって、なおさらミステリーの本格さは軽んじられてしまう。数少ない例としては「絶海の探偵」ぐらい(「水平線上の陰謀」は本格ミステリー「っぽい」雰囲気にはなっているが、実際はトリックが非常に不自然だったりと穴が多くて本格ミステリーとは言い難い。)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる