ここから本文です

『シックハウスが社会問題化されていて、ホルムアルデヒドなどを、きちんと 法規制...

sei********さん

2018/2/2108:43:14

『シックハウスが社会問題化されていて、ホルムアルデヒドなどを、きちんと
法規制すべき、という考えのもと、2003年頃建築基準法で、定まった法律です。

1.一つは内装仕上に有害物質を使わない、あるいは限られた量迄とする制限。
2.もう一つが24時間換気を行う様にすること。』

ということで、現在の家は、全体換気をしていますが、最近換気装置が
不調ぎみ(音がおおきくなってきた)です。このメーカーの修理・点検業者
をさがしていますが、建設会社が解散してしまっていて、みつけられない
でいます。

築10数年ですが、法律制定以前に建てた家です。
全体換気の意義は、十分はたしたと思っていますが、換気装置を止めて
よいものか
専門家のご意見をききたく、投稿いたしました。
よろしく、ご教示いただければ幸いです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
103
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2018/2/2508:22:01

①常時換気扇の運転を止めても構いませんが、室内にあふれた水蒸気で「結露」が発生する状態になれば、定期的に運転するか? 「窓開け換気」はしておいてくださいね。


「補足」があれば「追記」が可能です。

質問した人からのコメント

2018/2/25 16:09:06

なるほど!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2018/2/2510:00:35

①、貴方様の自宅は、木造枠組工法住宅の建材や接着剤に含むホルム
アルデシド規制以前の建物かと思います。確かに某住宅会社製の第一
種換気の騒音は、日中でも業務用厨房の音そのものです。その対策は
総てを取替え以外ないです。でもH15年7月に建材換気の法令施行?。

②、24時間換気扇の作動を停止は、自己責任に於いて罰則規定もなく
自由ではあるが、気密性が高いほど室内の空気汚染や湿気がこもり、
住むん環境の悪化にも伴い過敏症な方には良くはありません。また、
築10年であると当時はもうホルムアルデシド含有材は生産中止です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

リクエストマッチ

2018/2/2115:01:58

気密の高い家では24時間換気は必要です。建物自体の化学物質は低減出来ているとしても、新しい洋服、何処で作られているかわからない工業化製品、カーテンや絨毯、家電も室内で化学物質を発散しています。

窓を閉め切ると体に悪いので、換気扇を交換,修理されます事をお勧めします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる