ここから本文です

経済学と法学のそれぞれ特徴とどんな人が行くべきかとどのようなことを学べるのか...

hok********さん

2018/2/2220:27:42

経済学と法学のそれぞれ特徴とどんな人が行くべきかとどのようなことを学べるのか教えてください

閲覧数:
61
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

l_l********さん

2018/2/2221:15:30

qqqw6t79nという回答者が頓珍漢なことを言っていますが、
経済学は計算科目などではありませんし、市場メカニズムを分析する学問でもありません。
日本経済学会中原賞受賞者の伊藤秀史さんは経済学の入門書の中で「経済学を勉強したことがない人間は経済学が市場を分析する学問だと勘違いしている場合が多いが、経済学の対象は企業組織、法律、政治、スポーツ、宗教、家族など多岐に渡る」ということを仰っています。
経済学部で学べる経済学は高校レベルの数学で理解できる内容しか扱わないので、「数学が得意」という理由で経済学部に行くと、レベルの低さに落胆するかもしれません。
参照: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111830402...
本気で経済学を学びたいのなら、理学部に進んで数学やプログラミングをしっかり勉強して、大学院から経済学専攻に進むべきだと思います。

「法学が暗記科目」というのも事実無根のデマです。
法学部の試験はポケット六法や教科書を持ち込めますから、暗記力が重要になることはありません。
堅い日本語で書かれた条文や判例を的確に理解し、それらを知識としてきちんと整理し、適切な日本語で論述する能力が求められます。

「一般に、経済学部には、ビジネスパーソン志望の人が多いです。それに対し、法学部には、一般企業に就職する人のほかに、公務員志望の人も少なからずいたりします。」というのも支離滅裂な大嘘です。
公務員試験において経済学も法学も必修科目ですから、経済学部にも法学部にも同程度に公務員志望者がいます。

結論としては、確かに経済学は魅力的な学問ですが(https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111861623...)、学部で学べる内容は非常に浅いものですから、大学院に進む気がないのなら法学部の方が今後の人生にとって役に立つと思います。

法学部に所属しながら経済学の授業を体系的に履修できる制度の大学も結構多いです(例えば阪大)。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqq********さん

2018/2/2220:35:12

経済学は計算科目で、主に微分を使って市場メカニズムを明らかにします。
法学は暗記科目で、あるべき真実と正義について明らかにします。

一般に、経済学部には、ビジネスパーソン志望の人が多いです。
それに対し、法学部には、一般企業に就職する人のほかに、公務員志望の人も少なからずいたりします。

ご参考までに。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる