ここから本文です

新築の登記費用

アバター

ID非公開さん

2018/2/2222:32:34

新築の登記費用

新築の建売戸建てを購入するにあたり下記の費用を請求されております。

表示登記費用 90,000円
移転登記費用 400,000円

どちらも登記ですが何が違うのでしょうか?

閲覧数:
173
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k8_********さん

2018/2/2223:44:19

登記は2種類あります。
表示登記と権利登記です。この二つの登記は次のような違いが有ります。

まず権利登記の方で、例えば家を建てたとします。「これは俺の家だ」と法的に自分の権利を第3者に主張する為にするのが「所有権保存登記」です。その家を誰かに売ったとします。買った人は確かに自分が買ったことを第3者に主張する為にするのが「所有権移転登記」です。
どちらも自分の権利を主張するための登記ということで「権利登記」と呼ばれています。
ところで、この権利登記は法的に絶対しないと駄目というものでは有りません。
登記するもしないも自由です。(私的自治の原則)
そのかわり貴方の知らない内に詐欺師が詐欺と知らない第3者のに貴方の家屋敷を売り飛ばした場合(2重譲渡)その第3者が貴方より先に登記してしまえば、例え裁判を起こしたとしても貴方の負けです。(先に登記した方が勝ち)

権利登記はするもしないも自由と言う事は世の中には権利登記されてない物件も山ほど有ると言う事です。しかし、それでは困る人がいます。国です。

所有者が不明では固定資産税を徴収する事が出来ません。
そこで表示登記は権利登記とは違い必ずする事に決まっています。
表示登記は、他の登記と同じように申請に基づいてなされるのが原則ですが、登記官の職権によってなされることもあります。
何が何でも税金をとってやるという国の政策ですね。
表示登記にも所有者の名前が書かれます(税金取るために)しかし、権利登記とは違い実質的権利は何もないので注意が必要です。(シツコイですが税金の取るためですから)

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/23 16:16:35

良く理解できました。ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2018/2/2306:31:35

表示登記は土地家屋調査士が建物の面積を登記します。
移転登記は土地と建物の所有権を、前の所有者から貴方様に移す登記です。
お金を払うと同時に権利を交換します。登録免許税と司法書士の報酬、証明書発行料などで構成されております。

取引金額により登録免許税は課税されます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる