ここから本文です

確定申告、医療費控除についてお願いいたします。今年から領収書でなく医療費のお...

red********さん

2018/2/2320:02:10

確定申告、医療費控除についてお願いいたします。今年から領収書でなく医療費のお知らせで申告手続きができると聞きました。この医療費のお知らせを持って税務署に行けば良いのですか?また医療

費控除見込み額が90000円とありますがこの金額が振り込みなどで頂けるのですか?私は一般サラリーマンです。無知ですみません、よろしくお願いいたします。

閲覧数:
226
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

red********さん

2018/2/2320:23:58

既に nonbiridriverさん から紳士的表現で答えられていますが、
私からは、少々露骨な表現で、念押しさせてもらいます。

協会けんぽのお知らせに書かれている 90000円 は、
あなたが払った医療費です。あなたの自己負担額の合計です。
医療費控除を申告するときに、年間支払額に入力する金額ですよ。

!!!!戻ってくる金額じゃありません!!!
ぬか喜びってやつですよ<`ヘ´>


これは、協会けんぽの大失敗なんです。
あなたのように、から騒ぎしてる人が、日本中にいっぱいいます。
あなたの職場でも勘違いしてるでしょう。どうか教えてあげて下さい。
!!!!戻ってくる金額じゃありません!!! って<`ヘ´>

質問した人からのコメント

2018/2/23 20:51:20

ほんとに無知とは怖いですね…((T_T))
ぬか喜びした自分をぶん殴ってやりたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pen********さん

2018/2/2320:29:44

申告先は税務署ですよ。
お金がいただける訳は無いです。
医療費を払った先でも有りませんしね。
医療費負担が多くては大変ですね、税金を減らして上げましょうという制度です。

医療費控除は所得控除です。
一定額以上の医療費分を、所得を少なく見て所得税を再計算して差額を還付する、と言う仕組みです。
一般的なサラリーマンなら10万円を超えた額が対象です。

国税庁のホームページで必要事項を入力して還付額を確認してみましょう。
還付額が有れば申告しましょう。

hrc********さん

2018/2/2320:17:11

残念ですが、90,000円はH29年中の医療費の支払額ですから、還付金の申告は出来ないと思いますよ。(少なくも10万円以上ないと)

non********さん

2018/2/2320:13:39

質問者さんの源泉徴収票を使って、下記リンクで試算ください。

http://www.zeikin5.com/calc/

医療費をインプットすると、
課税所得がどのように変わるか、
所得税、住民税がどのように変わるか
数値変化が見えます。

医療費控除見込み額が90000円とありますので、所得が180万円以上の方には意味がありません。
この意味も上記リンクに医療費の数値を9万円、15万円、20万円等変更して試算すればわかります。

2018/2/2320:05:11

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm
から医療費の入力も含めてできます。
還付額まで計算され、銀行口座を入力します。

プリントしてハンコを押して郵送します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる