ここから本文です

卵巣に穴をあける手術について。 多嚢胞性卵巣で妊活中です。 今回クロミッドで...

mrn********さん

2018/2/2401:34:57

卵巣に穴をあける手術について。
多嚢胞性卵巣で妊活中です。
今回クロミッドで排卵ができず、今後薬や注射で上手く排卵が出来なければ卵巣に穴をあける手術をすることもあると医師から言われ

ました。
ネットで調べてみると、腹腔鏡手術…全身麻酔…リスクもある…など色々出てきて、今まで手術というものをしたことがないため未知の世界です。
実際に手術をされた方や詳しい方いましたら教えていただきたいです。

閲覧数:
81
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aoa********さん

編集あり2018/2/2615:41:04

実際に手術を受けました。
私も初めての手術で不安でいっぱいでした。しかし今ではこの手術を受けて本当に良かったと思っています。
以下私の実体験になります。

不妊クリニックから大学病院に転院
手術前検査と説明(通院)
手術前日から入院(検査と説明)
当日は手術室まで歩いて行きました。
酸素マクスを付けて徐々に意識がなくなりました。感覚的には5分ほどうたた寝をしている感じでしたが、実際には1時間以上たっており手術が終わっていました。 麻酔が効いているため痛みはなく家族と対面した後にまた眠りにつきました。
麻酔が切れるタイミングで看護士さんが声を掛けてくれます。徐々に切れるのでそこまで痛みはありませんでした。すぐに麻酔から痛み止めに切り替えてもらい睡眠薬も飲みまたひたすら寝ました。
翌日か翌々日からはもう歩行訓練が始まります。そして1週間後徒歩と電車で帰宅しました。

2週間後から生理が始まりました。薬も飲まずに毎月決まった周期で生理が起こり感動しました。そしてタイミング療法ですぐに授かることができました。

帝王切開で出産となりましたが(腹腔鏡手術を受けた影響ではなく逆子だったので)一度手術を受けているので気持ちも落ち着いており効率よく過ごすことができました。

そして手術を受けて本当に良かったと感じるようになったのは産後です。
多嚢胞性の方は卒乳後きちんと生理が始まらない可能性があると医師から言われておりましたが、毎月決まった周期で再開しました。2人目は治療なくスムーズに授かることができました。子供がいての不妊治療は大変です。あの時体の根本から治療を受けておいて本当に良かったと思っています。

  • 質問者

    mrn********さん

    2018/2/2620:08:23

    実体験のお話ありがとうございます。
    1人子どもがいてまだ小さいので、確かに手術と術後合わせて1週間ほどかかるとなると大変そうです…
    その手術をすることになったら家族の力も借りて頑張ろうと思います!ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる