ここから本文です

簿記3級について

アバター

ID非公開さん

2018/2/2517:20:09

簿記3級について

当座預金、当座借越の仕分けが
理解できません。どう覚えれば
良いでしょうか?

閲覧数:
96
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

xdr********さん

2018/2/2517:29:43

今、自分とこの当座預金残高が100,000円だとします。この時点で小切手を振出そうとしたら、100,000円まではOKですが、当該銀行との取引契約で「あなたとは長い付き合いで信用もありますから、10,000円までの借越しは認めますよ」となっていれば、残高が不足していても10,000円までなら小切手を振出してもいいです。

小切手を振出した時の仕訳は、
買掛金xxx/当座預金xxx
が普通ですが、残金が不足していると分かっているときは、
買掛金100,000/当座預金90,000 当座借越10,000
という仕訳になります。

次に、受取手形が決済されて当座預金に入金になったら
当座借越10,000 当座預金50,000/売掛金60,000
のように当座借越は負債ですからこれを消してやる必要があるのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ima********さん

2018/2/2610:01:31

まず、問題文に「当座借り越し契約」と書かれている時は「当座借越」勘定注意!
なぜこんな契約するか?
忙しくて銀行に預金に行かれなくて当座預金の残高が不足し、小切手や手形代金の決済(払う)が出来なくなる。期日に代金を払わないと取引先に信用がなくなって取引停止になる。そういうことを回避するため。

①手形の期日なのだけれど、当座預金の残高が不足してるなあ。まず、当座預金から支払って、足りない分は銀行に一時的に借りておこう。

支払は【当座預金】優先、不足金額を【当座借越】と仕訳する。


後日

②当座預金に預けよう。でもその前にこの前一時的に借りた分を先に返さなくては。

入金は【当座繰越】の返済優先、残った金額を【当座預金】と仕訳する。

com********さん

2018/2/2607:58:23

当座借越
→当座預金の残高よりも支払額が多い時に使う。

これを普段の生活に置き換えると
(この方が頭に入りやすいと思うので)
ノドがかわいたあなたは自動販売機でジュースを買おうと思いました。
で、カバンからおサイフを出して中を見たら50円しか入っていませんでした。
ジュースは160円なので、お金が足りません。
でも、ノドがかわいているから飲み物を買わないとノドがかわいたままです。
で、困っていると友人の翔平くんが通ったので、「後で返すから200円貸して。」って声をかけたら「いいよ。」って言ってくれたので、お言葉に甘えて200円貸してもらいました。
翔平くんからお金を貸してもらった事で無事にジュースを買う事ができました。
というのと同じ考え。
おサイフに入っていた金額 50円が『当座預金』。
で、翔平くんから貸してもらったのが『当座借越』。
借:仕入160
貸:当座預金50
貸:当座借越110

で、当座借越を計上した後に当座預金の残高が増えて、その借越額を返済できるようになったら
借:当座借越(借越金額の返済が優先)
借:当座預金
貸:相手勘定科目
(売掛金を受け取って当座預金口座に入金したようなケース)
で、当座借越額を返済し、その金額を差し引いたものを当座預金にする。

お友達にお金を貸してもらった→他のお友達が「この間 借りていたお金 かえす。」って言って、そのお友達から借りた金額以上の金額をくれた→借りたお友達に借りた金額を返済し、残った金額が自分のサイフに入った。
という流れと一緒ですね。

kob********さん

編集あり2018/2/2519:51:16

当座借越は、当座預金のお金がなくなった時に出てきます!

例えば、当座預金の残高が40000だとしますよね。その中から、50000を払わなきゃいけないとします。そうすると、10000足りないのですよね?その足りない分の10000を当座借越にすればいいだけです!

なので仕分けは、貸方に当座預金40000…同じく貸方に2段にして当座借越10000となります!

ske********さん

2018/2/2518:14:07

当座借越の論点について説明します


通常、当座預金残高が無くなったら当社は小切手を振りだして支払をすることができなくなります
残高がないのですから支払えないのは当たり前ですね

同様に小切手の金額が当座預金残高を越える場合も支払えません



そういった場合の支払不能を解消するために誕生したのが当座借越契約です

これは平たく言えば
残高が無くなったりマイナスになっても銀行が支払ってくれる
というものです

マイナスになった分というのは
自分の預金からは支払えなかった分ですので
銀行が立て替え払いをしてくれたことになります
つまり銀行に対する負債が発生したということです

その負債を表すのが当座借越勘定です



そして当座借越契約で大事なことが1つあります
それは借越限度額です

銀行からすれば無制限に小切手を振りだされてはたまったものではありません
そのため銀行の立て替え限度額ともいうべき金額を設定します


【例題①】
当社は備品購入にあたり1,000,000の小切手を振り出した
<ケース1>
当座預金残高は300,000である
なお、当社は当座借越契約を結んでおり借越限度額は2,000,000である

【解答】
(備品)1,000,000(当座預金)300,000
─────────(当座借越)700,000

<ケース2>
当座預金残高は300,000である
なお、当社は当座借越契約を結んでおり借越限度額は500,000である

【解答】
取引不可

(取引してしまうと当座借越が限度額を越えてしまうため契約に反する
従って取引はできない)





当座借越は預金のマイナス残高ですのでそこに入金があった場合はマイナス残高から増やしていくことになります
つまり当座借越部分の返済が優先されます

【例題②】
A社に商品を1,500,000で売り上げ代金はA社が振り出した小切手で受け取り直ちに当座預金に預け入れた
なお、当座借越残高が700,000ある

【解答】
(当座借越)700,000(売上)1,500,000
(当座預金)800,000



以上のやり方は当座借り越しを二勘定制によって処理する場合のやり方になります

二勘定制は名前の通り、当座預金勘定と当座借越勘定の2つの勘定を使って処理する方法です



実は処理の仕方がもう1つあります
それは一勘定制というものです
名前の通り一つの勘定で処理する方法になります
その勘定は当座勘定になります

預金がプラスであろうとマイナスであろうと全部当座勘定を使って処理します


【例題①】
当社は備品購入にあたり1,000,000の小切手を振り出した
なお、当座預金残高は300,000であり
当社は当座借越契約を結んでおり借越限度額は2,000,000である
また、一勘定制により処理している

【解答】
(備品)1,000,000(当座)1,000,000


【例題②】
A社に商品を1,500,000で売り上げ代金はA社が振り出した小切手で受け取り直ちに当座預金に預け入れた
なお、当座借越残高が700,000ある

【解答】
(当座)1,500,000(売上)1,500,000





【まとめ】
1.当座借越は当座預金のマイナスを表す
2.当座借越は負債に当たる
3.借越限度額を越える当座借越は計上できない
4.入金時は当座借越から優先的に処理する
5.二勘定では当座預金勘定と当座借越勘定で処理し一勘定ではどちらも当座勘定で処理する


恐らく以上が論点だと思います

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる