ここから本文です

夫、妻、子1人の家があって、夫が契約者となって被保険者を妻、死亡保険金受取人を...

アバター

ID非公開さん

2018/2/2610:34:19

夫、妻、子1人の家があって、夫が契約者となって被保険者を妻、死亡保険金受取人を夫とする保険契約をしていたとします。
夫が先に死亡してしまった場合、保険契約を子に相続させて、死亡保険

金受取人を子に書き換えると思うのですが、夫の死亡から保険契約の名義書換をするまでの期間、保険契約は相続人の共有になるのですか?
そうなるとしたら、共有している間は、妻は被保険者であり死亡保険金の受取人でもあるということになるのですか?

閲覧数:
38
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

inc********さん

2018/2/2615:52:40

>夫が先に死亡してしまった場合、保険契約を子に相続させて、死亡保険金受取人を子に書き換えると思うのですが、

子が契約者・保険金受取人ということだと思いますが、妻が契約者、子が受取人という形態もあり得ますね。


>夫の死亡から保険契約の名義書換をするまでの期間、保険契約は相続人の共有になるのですか?

新たな契約者が決まるまではその生命保険契約に関する権利義務は相続人の共有となります。


>共有している間は、妻は被保険者であり死亡保険金の受取人でもあるということになるのですか?

おそらく新たな契約者が決まらない限り保険金受取人の再指定はできないと思います。

そうなると保険金受取人の法定相続人及び順次の法定相続人がその保険金についての権利者となります。

今回の事例での「保険金受取人の法定相続人及び順次の法定相続人」は、妻に夫以外の者との間にできた子がいない限り「子1人」が保険金受取人となります。

従って、保険金受取人の再指定をしてもしなくても子が受取人と言う結果は一緒になります。


すみません、間違ってはいなかったのですが誤解を生みそうな回答だったので書き直しました。

アバター

質問した人からのコメント

2018/2/26 18:12:39

皆さまご回答をありがとうございました。
よくわかりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

all********さん

2018/2/2614:56:56

夫が先に死亡してしまった場合、保険契約を子に相続させて、死亡保険金受取人を子に書き換えると思うのですが
→そうとは限りません
契約者を妻にして、死亡保険金受取人を子にする方が死亡保険金にかかる税金は少なくなります

夫の死亡から保険契約の名義書換をするまでの期間、保険契約は相続人の共有になるのですか?
→遺産分割協議の対象で、協議により誰が相続するか決まり、その後の変更まではそうなります


そうなるとしたら、共有している間は、妻は被保険者であり死亡保険金の受取人でもあるということになるのですか?
→死亡保険金受取人は新たな契約者が変更しない限り死亡した夫のままです

仮に、新たな契約者が死亡保険金受取人を変更しない時点で、被保険者が死亡すると、死亡保険金受取人である夫の相続人が受け取ることになります
妻は死亡保険金受取人である夫の相続人ですが、その妻が死亡なので、順次の子が妻の分も受け取る、つまりその死亡保険金は全額子が受け取ります

bla********さん

2018/2/2610:38:49

一般家庭であれば受取人指定しなくてOKです。 指定がなければ受取人は法定相続人になるから奥様と子供になるので問題ありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる