ここから本文です

これが真相のようですね。 インタビューされた人のツイッター テレビ局の偏向報道...

アバター

ID非公開さん

2018/2/2801:55:12

これが真相のようですね。 インタビューされた人のツイッター
テレビ局の偏向報道 どうおもわれますか?

https://twitter.com/sabetsukinshi

羽鳥慎一のモーニングショーを見た感想です。

まず、一番まともだったのは、女性のコメンテーターですね。肝心要の「任意の協力であること」、すなわち、「男性も乗れること」を言ってくれたのは、彼女でした。現実をそれなりに把握していて、公平なコメントでした。

ところが、その場に居合わせた他の連中は、「男性も乗れる」にもかかわらず、「男性が乗ったせいで、電車が遅延した」などと意味不明なことを言っていましたね。私が「1000回以上乗って、電車遅延は数回」だと説明しているにもかかわらずです(注:しかも、その数回の電車遅延も、女性乗客の言いがかりが原因)。司会者と(画面左側の)男性コメンテーターなんぞは、私らが「トラブル目的(=嫌がらせ目的)で乗っている」とまで決めつけていました。まるで「賛成派」や「旧しばき隊らしき集団」の言い分と同じ、そんなに「女性の味方」ぶりたいんですかね?

いいえ、女性乗客が私らを降ろそうとするから、トラブルになる、結果、電車が遅延するのです。そもそも、鉄道会社が「男性も乗れる」と言っているのに、男性が乗って電車が遅延するわけがありません。別の要因(=女性乗客の言いがかり、鉄道係員の不適切な対応)によって、電車が遅延するのです。


そもそも、気に入らないのは、こちらは堂々とインタビューを受けているのに、勝手にモザイクをかけたことです。誰が、そんなこと頼みました? ドクター差別は、逃げ隠れせず、堂々と活動しているのですよ。

しかも、インタビュー後の約束では、「差別ネットワーク代表 兼松信之」とテロップに出すことになっていたのに、「女性専用車に反対している団体の代表」みたいな紹介で済ましてしまうし。さらに、その前段階の現場でも、私・ドクター差別が「ドクター差別半纏」を(わざと)着ていたら、ディレクターに脱ぐように言われました。「脱がないとインタビューしないのか?」と聞いたら、それらしきことを言われたので(仕方なく)脱ぎました。

余程、有名にさせたくないようですね、「ドクター差別」や「差別ネットワーク」を。「反対派」の急先鋒を有名にしたら、何か、不都合があるのでしょうか? 「個人情報」とか、「安全を考えて」なんて言ってましたが、こちらが「いい」と言っているのに、余計なお世話です。そもそも、「安全」を気にしていたら、「女性専用車」なんて乗れませんよ。

で、2時間もインタビューして、肝心のところは「カット」です。「任意だから裁判で敗訴した」だとか、「トラブルや電車遅延は私らのせいではない」などというのは全てカットされました。そのせいで、完全に「悪者」扱いですね。

渋谷街頭の(3人が受けた)インタビューが音声が不調とのことで、自宅でインタビューのやり直しをしたにもかかわらず、インタビュアー(=リポーター)が、相も変わらず、「賛成派」的なスタンスでした。渋谷街頭で、私らの説明を(1時間くらい)聞いたはずなのに、全然変わっていない、「私らが乗るからトラブルになる、電車が遅延する」というスタンスのままでした。2時間のインタビューでは、悉く論破され、タジタジの様子だったのに、それでも、私らを「悪者」にできる、さすが、テレビ朝日です。

そうそう、番組では、同乗していた女性乗客にインタビューして、いい加減なことを言わせていましたね。男性が乗ったら怖い? 私らが騒いで怖い? おいおい、仲間の腕を掴んで降ろそうとしたのは「みて見ぬフリ」ですか? 女性乗客の方から言いがかりをつけ、勝手に騒いでおいて、何が「怖い」ですか! 寄って集って(3人に)罵詈雑言しといて、被害者面する、ひでえ話です。それを鵜呑みにする(女性コメンテーターを除く)スタジオの面々、どこまで「女性に甘い」のでしょう。

てか、こういう(ひでえ)扱いをされるのは想定内です。それでもなお、インタビューに応じたのは、「どんな扱いであれ、今の段階では、取り上げられてナンボ」と思っているからです。その上で、私らに対する偏見、思い込みを改めていくことこそ大事なのです。この記事もそうですし、ネットでの拡散によって、世間の見方を変えていく、それが私ら「選ばれし者たち」に課せられた使命なのです。

補足女性専用車問題

閲覧数:
355
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jos********さん

2018/2/2802:34:50

ブログに対するコメント抜粋します。

お疲れ様です。
感動しました!

朝、見れたのは女性専用車両の特集の最後だけ、MCの元日テレアナウンサーが総評してましたが、本当トンチンカンな間抜けなコメントでした。(怒)
鉄道会社が男性も乗れると言い続けているのに、なぜ男性が乗るから問題が起きるなどとコメントするのでしょうか?
差別ネットワークさん達のゴールは、まだまだ先のようですね。でも確実に近付いていると思います。
取材を受けたテレビ局が、あの朝日ですから大きな期待をしたのが間違いかも。敵も増えたけど、味方も確実に増えてます。録画してありますから、夜にでも全編を見ます。
応援してます。

>MCの元日テレアナウンサー

一番ひどかったです。その代わりに、女性コメンテーターが、まともなコメントをしていました。

左のコメンテーターも、全然ダメ。右のコメンテーターは、まだマシでしたが、「男性専用車両」の導入を言っていました。

>鉄道会社が男性も乗れると言い続けているのに、なぜ男性が乗るから問題が起きるなどとコメント

偏見、先入観があるからでしょうね。

>夜にでも全編を見ます。

「百聞は一見にしかず」ですね。そうそう、「怖い」などと言う被害者面した女にインタビューしたのは、最悪ですね。


今後このような機会があったら、インタビュアーとのやり取りを録音し、放送後にネットにアップするのはどうでしょうか?メディアが印象操作をしてる証拠を突きつけられますし

ちょっと誤解してるところがあると思うので横から失礼致します。鉄道会社が、男性も乗れると言っていて、さらに運送契約上も法律上も男性は乗れるので、わざわざ乗るものではないんですよ。鉄道会社は任意での協力をお願いするとも言っていますが、任意という言葉は協力するかしないかは男性の自由ということを表します(これは任意という言葉の意味を調べればわかると思います)。ただ、男性と乗れるという車両、男性が乗っても法的にもルール的にも何も問題ない車両に乗っただけで「わざわざ乗ってる」というのは根本的に違うと思います。ドクター差別氏たちは、「わざわざ女性専用車に協力してあげる」とか「わざわざ女性専用車を避ける」とか「わざわざ女性専用車から移動してあげる」ということをしていないだけです。男性はならないで下さいという場所にあえて行けば「わざわざ乗ってる」ということになるでしょうが、鉄道会社が男性が乗れると言ってる場所に行っただけで「わざわざ」というのはおかしいと思います。「男の人が協力するのは当たり前、男は協力しなさい!」という考えが根底にある人にとってみれば話は別だと思いますが


あと、議論を求めるというのは素晴らしいと思いますが、もう少し実態を知るべきだと思います。女性専用車の一部の女性客は、鉄道会社が男性も乗れると言っていること、男性の乗車は法的にもルール的にも何ら問題ないかと、これらを無視して、ただ「個人的に気に入らない」という理由で因縁をつけたり暴言を吐いたり時に暴力をふるったり暴れたりします。「鉄道会社が女性専用車としてるので従え」というくせに、鉄道会社が女性専用車を男性も乗れる、男性が乗っても法的にもルール的にも問題ない車両として運用してることを無視して「個人的に気に入らない」という理由だけで因縁をつけたり騒いでしつこく文句を言うのです。法的にもルール的にも何も問題ない行為をしてる人に個人的に気に入らないってだけで因縁つけたりしつこく文句言って騒ぐのは明らかにおかしいしマナー違反、まして法的にもルール的にも何も問題ない行為をしてる人に暴力や暴言をはたらくのは違法です。それらをやっているのは、女性専用車内の一部の女性客なのです。まずは彼女たちの問題行動を無くさないと議論したくても議論にならないのです。

勝手に顔にモザイクが入れられたせいで、かなりうさんくさい人物のように印象操作されましたね。「匿名でインタビューに答える麻薬密売人」のようでした。 編集でどうにでも印象付けることが出来る報道の恐ろしさを改めて感じました。
まともなコメントをしていた女性コメンテーターは菅野朋子さんという弁護士のようです。作家と書いた日刊スポーツは間違いです。
マスコミ関係者はドクター差別氏本人が登場するということで、モーニングショーにかなり注目していたようですね。この番組終了後にjcast、、日刊スポーツ、スポニチ、ライブドア等が報じました。

宇賀なつみというMCが「毎日女性専用車使っていて、女性の殆どが痴漢にあってる」というとんでもないウソ付きましたね。



>勝手に顔にモザイクが入れられた

「入れなくていい」と言う人にまで勝手にモザイクを入れている、という事実がわかりました。印象操作ですね。

>マスコミ関係者はドクター差別氏本人が登場するということで、モーニングショーにかなり注目していた

なら、写真も名前(HN)も出した方が手間が省けるのにね。



>「毎日女性専用車使っていて、女性の殆どが痴漢にあってる」

「一生に一度でも痴漢に遭ったことがある」が、「女性の70%」だと聞いたことがあります。しかし、「男性の70%が痴漢をした」わけではなく、ほとんどの男性は痴漢と無関係です。この事実には、その女子アナは「知らんぷり」なのでしょうか?





番組見ました。
女性層に媚びるスポンサー、スポンサーの顔色を伺う番組構成。。。
そんな感じの中、
部分的とは言え、まともな解説や意見が出てきたのは収穫のように思えます。任意確認乗車の継続活動の賜物のような印象です。

個人的には、自称弱者とする女性陣の「イジメに似た異様さ」が世に知れ渡り、大収穫だと思いました。
これからも活動をよろしくお願いします。

[
この一連の騒動で、「Unconscious bias(無意識バイアス)」という言葉を思い出しました。
「痴漢を撲滅するため」=「男性を排除する仕組み」である「女性専用車両」を「低コスト」で作るという等式が成立していること自体が問題、つまり逆差別を助長していると感じています。男性の大多数が女性を痴漢する確率が高いというバイアスです。

女性専用車両の存在自体に注目されがちな風潮ですが、根底にある、「痴漢被害者を削減する施策」は他に考えられないのでしょうか?(例えば、社内監視カメラ設置や時差通勤等)
さらに言えば、LGBTの方々に対する配慮も考えると、一概に男女という単純な性差による問題ではなく、複雑な問題もはらんでいると考えられます。


こういうのはやはり「生放送」でやるべきだろう。一切『手を加える』ことができないから。

もっとも、テレビ局の連中は嫌がるだろうが。

そしてこの話題、かの『そこまで言って委員会NP』で取り上げられるのだろうか?もしそうなっても、田嶋陽子がヒスって終わりだろうがねw


取材対応など本当にお疲れさまでした。
TV見ましたが、TV会社は「一所懸命」に印象操作していましたが、真理は曲げられませんね。片手落ちの番組内容でしたが、ギリギリ女性弁護士がバランスをとる意見でしたね。
結局責任逃れし、大切にすべき多くのカスタマーを不幸にし、争いまでさせている、鉄道会社は心底本当に恥ずべきで責任重大ですね。

BPOに通報するというのはどうでしょうか。
BPOは2014年6月9日に安易な顔無しに加工したインタビューは、正確性や客観性を損なう恐れがあるので、するべきではない。取材対象者が顔出しに応じるのはテレビという媒体と、取材者への信頼の指標である。(要約)という声明を出しているので…

[
テレビ朝日の印象操作は酷いですね。 yos*****さんのコメントを見ましたが、私も、取材時にテレビ局側とのやりとりを全部録音して番組放送後にネットに公開してしまえば印象操作が全部無意味になるので面白いと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる