ここから本文です

意識とは何かについては、共通理解が得られていないのかもしれないが、生命体=意...

意識とは何かについては、共通理解が得られていないのかもしれないが、生命体=意識体、という見方について、絶対に間違いだと言えますか。

閲覧数:
155
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2018/2/2811:34:12

意識というものは存在しないという哲学者が多いです。

ウィリアム・ジェイムズも「根本的経験論」の第1章、「意識は存在するか」で、

「私は意識という語が存在を表わすとする考えを否定する。この意識という語は、機能を表わすものであり、この場合の機能とは、<知る>ということであり、事物は単にあるだけでなく、知られもするという事実を説明するために必要だとして意識が仮定されるまでだ、ということである。<知る>ということは純粋経験の諸部分であり、一方の知識が主体ないし担い手、つまり<知る>ものとなり、他方の関係項が知られる対象となるのである」と言っています。

また、日本の哲学者・永井均も「なぜ意識が実在しないと言えるか」という著書の冒頭で、「意識は実在しないことは自明です、というとたいていの人は目を白黒させますが、実在しません」と言っています。

なぜ、多くの哲学者が、意識が存在しないというのか、それを私なりに想像すると、まず、意識というのは、それを意識している本人にしか、意識の存在を意識しえないということがあると思います。
感覚質・クオリァと同じで、クオリァは本人にしか分かりません、他人には分かりません。
だからクオリァの存在を多くの哲学者が否定していることからして、意識の存在を否定しているのではないか、と思います。

アメリカの哲学者・チャーマーズは「意識する心」という本で、意識を心理的な意味の意識と、現象的な意味の意識に分け、前者の心理的な意味の意識なら、物理学的に還元すれば、ある程度分かる、と言ってそれを「イージー・プロブレム」といい、一方、意識を意識として研究する現象的な意味の意識について解明するのはひじょうに難しいと言って、それを「ハード・プロブレム」と言っています。
現段階で、「意識の謎」については、解明されていません。

また、ドイツの哲学者・ヘーゲルは「精神現象学」を「意識の発展の学」といって、意識の原初的な形態は感覚である、と言っています。
感覚とは、その物の存在について気がついていること、そしてそのものと自分を区別していることです。
その意味では、人間に限らず、たいていの生物は意識を持っています。
ただ、人間がそれらの生物と違うのは、感覚の高次の概念、つまり言葉を持っていることと、意識の意識である自己意識を持っていることです。

あなたは意識とは何かについて、「生命体=意識体」と仰っていますが、「体」とは、物体とか、実体とか、意識を存在するものと考えているようですが、ジェイムズは意識は存在ではなく、「機能」と言っています。
しかも、純粋経験の一つの「項」である、と。
このジェイムズの純粋経験論を受け継いだのが,日本の哲学者・西田幾多郎で、その純粋経験の哲学です。
主客一元論。

また、アメリカの哲学者・パットナムなどは、意識とは脳の活動に伴う「随伴現象」とか「機能」と言っていて、脳が活動状態にあること、それを言い代えたものが意識である、と言っています。

だいたい、現代哲学では、意識は脳の「機能」である、と考える人が多いです。
意識は存在しない、という哲学者もいれば、意識は「機能」である、という哲学者もいます。
もうさまざま!
どちらにしても、あなたのように「生命体=意識体」という人はいません。
それはどういう意味でしょうか?
生命体は見えるものですが、意識は見えません。
あるいは、生命体は客観的ですが、意識は主観的です。
見えるものと見えないもの、客観的なものと主観的なものが、同一とは言えないのではないですか?

  • 意識という言葉に共通理解(意味の共通認識)があるのかどうか私は知りません。これまで「意識」について問うてきた限りでは、どうも共通した理解というものはなさそうです。

    そのチャーマーズという人の意見も参考にはあります。

    私自身の考え方としては、生命(生命体)というのは志向性を持っていますが、この志向性というのが、意志、つまりこの意志は意識なのだろうと単純に考えました。

    私の考え方としては、この宇宙空間が生命を生み出すような場としてあるということで、この宇宙空間自体を生命なのだとみなすこともできるのではないかと考えました。

    詩的な表現ということになり、哲学でもなんでもなくなるのかもしれませんが、この宇宙は「生命の海、意識の海」なのではないかという風に考えました。
    そして、この海に浮かぶ様々な生命体はいわば氷山のようなもの。
    氷山は海水が凍ったものです。

    飛躍的で荒唐無稽な単なる空想、想像ということです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/2/28 16:40:50

よくご解説くださり、色々教えていただき、ありがとうございました。

私は創価学会員ではありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2018/2/2815:40:27

共通理解を得られていない言葉を含むくせに絶対を問うのか

バカの金メダルだね

共通理解を得られていない言葉を含むくせに絶対を問うのか

バカの金メダルだね

kom********さん

2018/2/2814:19:39

それは違いますね。生命体にも意識を持たないものは沢山あります。環境の変化に対応するものであっても、植物に意識があるとは考えられません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

nik********さん

2018/2/2813:34:36

言えないですね

gal********さん

2018/2/2813:29:32

>生命体=意識体

共通理解がなく、定義も曖昧(な哲学カテ)なのに
「絶対に間違い」とは言わないだろう

法則すら無いのに「絶対」とは言わない

共通認識を得るのが先だと思う

生物カテだと↓
/
意識について

①意識はいつ生まれるのですか?

②意識はどのレベル生物にありますか?
犬は?昆虫は?植物は?単細胞は?精子は?

③死と意識の停止は同時ですか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131866556...

■資料 A:『意識』(ウィキペディア)

意識(いしき、Consciousness)は、一般に、
「起きている状態にあること(覚醒)」
または「自分の今ある状態や、周囲の状況などを
認識できている状態のこと」を指す。

//
■資料 B:心はいつからあるの?
「心は、脳の働きによってつくりだされるものである」
と言われています

Aさん、Bさん、Cさんという3人がいたとして、
同じ刺激を与えたとします。

Aさんは アドレナリンが分泌・・・怒りだしました。
Bさんは ドーパミンが分泌・・・やる気を出し、調査を始めました。
Cさんは セロトニンが分泌・・・恋してしまいました。

同一な刺激に対して、違う反応が返ってくる
(命令に従わない)のが「心」。


では回答

>①意識はいつ生まれるのですか?

生命の誕生時

意識・心・霊魂は ここの質問では 同義ですね

【記憶転移】臓器移植で人格や性格が変わる事がある

画像は「ラットの顕微授精」・・体細胞クローン。
卵細胞質内精子顕微注入法による受精卵の作製;
排卵後のラット裸化未受精卵子に釣り針状の形をした
精子の頭部1個だけをピエゾマイクロマニピュレーターを
用いて注入する。

体細胞クローンで核を交換して受精卵のようにしても
そのままでは 卵分割が始まらない

そこで薬品をかけたり、針で突いたりして覚醒
(降霊?)

==
>②意識はどのレベル生物にありますか?

体細胞クローン(核交換)できる生物と考えられる

動物だけじゃなく 植物や細菌も

===
>③死と意識の停止は同時ですか?

人間の 死の瞬間を計測し続けた科学者がいて、
魂の重さは 21グラムと発表

発汗作用によるものを差し引くと1g未満だが、
脳死と ほぼ同時です
(エベン博士は 例外)

====
>①、③意識、心、霊魂といったものが・・
霊的なものなのか・・
生命誕生の時何が起きてるのか?
>私は霊界(意識の集合する場所)があり、
現世と行き来してるのではないか

『多元宇宙論』と説明↑

次元を超えて行き来する『重力子』が
意識、心、霊魂と推測されます
/

『生命体=意識体』という言い方がオカシイ

どうして生命は「二重らせん構造」なのか?

「二重らせん構造」が生命の起源です

//
プラズマ状態で「無機的な生命」が誕生―
―最新の物理学研究
https://wired.jp/2007/09/06/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E7...

生命は有機的とは限らない
//

/
デジカメで撮影したプラズマ生命体です
http://dongavatyo.web.fc2.com/001.htm
/

>生命体=意識体

共通理解がなく、定義も曖昧(な哲学カテ)なのに
「絶対に間違い」とは言わないだろう...

プロフィール画像

カテゴリマスター

hoool_25008さん

2018/2/2812:26:03

まちがいですねー
文字が違うのだからイコールになるわけがない

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる