ここから本文です

清国は日清戦争に負けたから近代化を始めたのですか?

アバター

ID非公開さん

2018/3/216:51:38

清国は日清戦争に負けたから近代化を始めたのですか?

閲覧数:
46
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zez********さん

2018/3/217:14:10

いいえ、それ以前から近代化の試みは行われていました。アヘン戦争(1840)、アロー号戦争(1860)の二度の敗戦、太平天国の乱(1851)等の内乱で既存の清軍がまったく役に立たなかったこと、新たな方針で編成された軍が必要であることが如実に示され、「洋務運動」として近代化がすすめられました。

しかし、この「洋務運動」は「中体西用」というスローガンに象徴される、清の体制を残したままでハードウェアだけ西洋文明を取り入れようというものでした。そのため守旧派の揺り戻しが何度も起き、またせっかく取り入れた西洋文物も清の遅れた体制の中で無駄に浪費されてしまうことも多く、最終的に日清戦争の敗北で「体制ごと改めなければ近代化は実を結ばない」ことがはっきりと示されることになります。

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/4 19:44:21

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる