ここから本文です

彼は裕福でないのに、派手な生活をしている。 上記の文の裕福でないの部分は形容...

jpn********さん

2018/3/616:45:05

彼は裕福でないのに、派手な生活をしている。
上記の文の裕福でないの部分は形容詞ではないんですか?裕福であると言い換えれるのにどうして補助形容詞なのですか?

閲覧数:
44
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2018/3/617:04:29

「裕福である」の「ある」は補助動詞です。なので「裕福でないの「ない」も補助形容詞です。本来の意味(存在を表す「ある」・「ない」)が薄れて前の用言を補うのが補助動詞(補助形容詞)です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rou********さん

2018/3/723:24:08

他の回答者が答えているように、「裕福で/ない」も「裕福で/ある」も補助の関係になっています。
補助の関係のとき使われる形容詞・動詞を、それぞれ補助形容詞・補助動詞といいます。

補助の関係かどうかは、補助用言の前の文節をカットして考えると分かります。
(例)
・彼は/(裕福で)/ない。⇒ 彼は/ない。 ×
・彼は/(裕福で)/ある。⇒ 彼は/ある。 ×
上のように、( )の文節をなくすと、意味が通じなくなってしまいます。
「裕福で・ない(ある)」が補助の関係だと分かります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

oji********さん

2018/3/710:40:22

形容詞の「ない」は、存在の否定を表わします。
<例>
・お金がない。
・彼には責任感がない

一方、補助形容詞の「ない」は存在の否定ではなく、事柄の打消しを表わします。つまり、形容詞や形容動詞の連用形についてその属性や状態の打消しに使われたり「て(で)ない」で事柄の打消しに使われます。
<例>
・美しく【ない】・・・形容詞の打消し
・綺麗で【ない】・・・形容動詞の打消し
・食べて【ない】・・・事柄の打消し

例文の「裕福でない」の「ない」も形容動詞「裕福で(連用形)」の打消しに使われていますから、補助形容詞です。

なお、日本語の場合、「~でない(補助形容詞)」の対義語は「~だ」若しくは補助動詞の「~である」で表わします。
<例>
・裕福でない⇔裕福だ。裕福である。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる