ここから本文です

建築業で解体工事はできますか?

ide********さん

2018/3/617:14:25

建築業で解体工事はできますか?

閲覧数:
92
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

min********さん

2018/3/618:51:06

建築業を建築一式工事の建設業許可の意味としてとらえます。
建築一式工事で500万円を超える解体工事を単体で受注することは出来ません。
500万円未満の解体工事であれば建築一式工事でも単体で受注する事が出来ます。
また、建築一式工事の付帯工事(建て替え等の解体)としてなら施工する事が出来ます。

  • 質問者

    ide********さん

    2018/3/618:53:48

    特定建設業でも500万円を越える工事を請負うことはダメなんでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/3/6 20:10:59

ありがとうございました。大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/3/620:09:47

今は出来ません。

k8_********さん

2018/3/618:11:24

できません。

一式工事業として、建築・土木・大工・左官・とび・石・屋根、他28種類の工事区分がありましたが、平成26年の改正で解体工事業がとび・土工工事業から分離する形で新たに追加されました。
平成28年6月1日に施行されましたが、解体工事業許可については平成31年5月31日までに、それに伴う技術者制度は平成33年3月31日まで経過措置が設けられています。

つまり、平成31年5月31日までは従来通りとび・土工工事業許可でも解体工事の営業ができ、平成33年3月31日までは従来のとび・土工工事業の技術者も解体工事業の技術者として従事することができます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる