ここから本文です

窪塚洋介さんが、自宅マンションで起こした26メートルダイブについて。

アバター

ID非公開さん

2018/3/711:53:19

窪塚洋介さんが、自宅マンションで起こした26メートルダイブについて。

報道や警察の考察によると、「自
窪塚洋介さんが、自宅マンションで起こした26メートルダイブについて。
報道や警察の考察によると、「自殺の可能性がある」ということです。
確かに転落事故ならもっとマンションに近い所に落下するはずですが、今回の場合、マンションから9mの距離を根拠に、「自殺」と言われています。
あのマンションの落下方向には海があります。
私は彼の過去の「大麻擁護発言」等から、「自殺」ではなく、発作的にテラスから海に飛び込みたかったんだと思うのです。
大麻等の薬物使用により、9階にもかかわらず離れた海に飛び込めると思ったんだと考えます。
皆さんはどう考えますか?

閲覧数:
1,637
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

smo********さん

2018/3/1317:28:50

当時からダイブはドラッグの影響じゃないのかと疑われてもいましたよ。
ドラッグの影響だと仮定する場合ならLSDでしょう。LSDは経験上、空に飛べます(意識の中で)
大気圏の境あたりから地上を見下ろしながら懐かしい場所への旅をします(意識の中で)
これがまた極めてリアルで
やばい、落ちたら死ぬ、なんとか飛び続けないとやばいぞ、と、幻覚幻想とリアルの区別が出来ないほどです。

そう考えれば海まで飛べると確信実行することも全然不思議じゃないね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jey********さん

2018/3/712:45:35

当時の言動から薬物使用による発作的な可能性が高いと思いますね。

bim********さん

2018/3/712:31:24

私たちの間ではあれはマジックマッシュルームのせいだということになっていましたね
当時はすでに違法になっていましたが、その2年前までは合法で、渋谷あたりに行けば何十箇所でも売られているほどに大流行していました

彼は大麻も好きですが大麻はそれほど強い効き目ではないので大麻のせいで飛び降りたとは考えづらいです、しかしマジックマッシュルームというのはLSDと同等程度の効き目のある強い幻覚剤で、場合によっては自分が飛べると思って窓から飛んでしまうということもありえるかもしれません
彼が主演したピンポンという映画で「アイキャンフライ〜」と叫んで橋の欄干から川に飛ぶシーンがあったので
https://m.youtube.com/watch?v=xHnVClfKDAg
それになぞらえてアイキャンフライ事件と呼ばれてました
マジックマッシュルーム摂取中に映画のシーンが蘇ってきて飛んでしまったのではないでしょうか

プロフィール画像

カテゴリマスター

wuz********さん

2018/3/712:22:05

大麻でそうはなりません( • ㅿ• )
彼は好きモノのジャンキーですよ( • ㅿ• )

aki********さん

2018/3/711:57:04

同じ考えですね
当時の彼の言動には首を傾げる事が多かったように思います
自己愛の強さなのか、元々精神のバランスを取るのが難しい人だったのかはわかりませんが

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる