ここから本文です

新潟大学農学部に合格した者です 第2外国語の選択で迷っています 先輩方どうかア...

qwa********さん

2018/3/920:17:11

新潟大学農学部に合格した者です
第2外国語の選択で迷っています
先輩方どうかアドバイスを下さい!

閲覧数:
476
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ori********さん

2018/3/1011:21:42

実際使う機会はほとんどないから、何を選んでも同じですね。中国語は漢字っぽいので多少意味が推察できるくらいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「新潟大学」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuk********さん

2018/3/1313:34:22

もしもスペイン語があれば、受けると面白いですよ。

第二外国語で、ドイツ語を昔受けたが、後悔はしいない。しかし、あまり役に立つものではない。ドイツに留学したが、周りはみんな英語を話してくれた。街角で買い物にドイツ語で済ませたくらいです。30歳すぎて、独学でそこそこスペイン語学んでいた。

スペイン語なら、発音が日本語に近い。英語を少し難しくしたような感じです。動詞の時制変化がラテン系の言語は独特な規則があります。英語のbe動詞に当たるものが2種あります。
同市の語尾は3種類あって、そこを乗り越えて、人称変化を無理くり暗記して突破すると、あとはスッキリする感じです。会話では、スペイン語のリスニングは日本z任意は引く手気楽です。また英語やドイツ語のように必ず主語を言わなくて済むところも楽です。

ドイツ語は、時制変化と名詞の性が3種類あるので、正直しんどいです。スペイン語も男性名詞と女性名詞の2種類ですが、3種類にくらべて随分スッキリします。

フランス語はスペイン語と非常に似ていますが、発音上の原則がややこしいです。ただし、綴りと発音は規則正しい関係があります。大卒以上のスペイン人は教養としてフランス語を身につけていて、読み書きができる人が多いです。


以上は自分の体験から。
ドイツ語か、ラテン系の言葉を第二外国語で学ぶと、英語に対する理解が進みます。
結局、もしかして、日本人いとって最も聞き取りにくい言語は英語かもしれません。

kur********さん

2018/3/1312:46:15

新潟大農学部出身です。
私はもともと独語に興味があったので独語を選択しました。独語や仏語、露語を選択した友人の中には苦しんでいる人もいたので教授の運もあります…。
特にやりたい言語がない場合は中国語あたりが無難かもしれません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ish********さん

2018/3/920:47:59

新潟だから、ロシア語っていうのもいいよね、交易盛んだから。

ドイツ語は男性名詞女性名詞中性名詞が面倒だね、フランス語に比べると。かつては理系ならドイツ語だったけどね、第二外国語は。というか論文自体がドイツ語も結構あったな。アフリカは結構フランス語通じるから、そのあたりに行きたい夢があれば。

中国語、大きな人口あいてに仕事するのもいいね。

他に韓国語とかもあるかな?日本語と共通する単語があるからそれを探すのもたのしいね。

新潟大学、いい大学だよ、がんばって。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる