ICLについてです。 レーシックでは不衛生などの理由で失敗して失明したなどの事例を聞きますが、ICLは失明ほどの酷い失敗の事例はあるのでしょうか?吐き気やリングが見えたり、取り外す際に完

目の病気1,999閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私の見つけられなかった情報を詳しく説明して下さりありがとうございます。 私は重度の近視で眼科の医師にレーシックは受けられないと言われたのでICLを検討していましたが、危険だということがわかりました!緑内障にはなりたくないのでやめたいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2018/3/14 10:40

その他の回答(2件)

1

ICL は、新しい技術です。エビデンスも十分集まってないし、まして、長期的影響については、あと数十年経たないとわからないんじゃないですか。長期的エビデンス自体が存在しないのだから。 幾つか穴を開けて酸素などが通るようにしているだけですからね。 素人考えだが、 サプリメントだとか、ブルーライトカットメガネだとか、あまり役に立たないようなことに、夢中になる人がいる一方で、 眼鏡で間にあうのに、わざわざレーシックとか、危険性があったり、長期的エビデンスが未だできていない新技術に飛びつく人の気持ちが理解できない。 ※ 勿論、メガネで矯正できないとか、病気治療のために行う場合は、別の話しです。 ※ 誤解なきよう願います。

1人がナイス!しています

0

眼にメスを入れての手術ですから当然ですが感染症による眼内炎の発生で重度の視力障害あるいは失明リスクは存在します。 確率はかなり低いですが。