ここから本文です

私はスマホが欲しい中学2年生です。 両親に何度もおねだりしても買ってもらえませ...

kai********さん

2018/3/1118:58:33

私はスマホが欲しい中学2年生です。
両親に何度もおねだりしても買ってもらえません。おねだりした理由
みんな持ってるから→人は人自分は自分。
みんなの話についていけない→そんなの友達じゃない。
部活などの送り迎

えに必要→子供携帯でいい。
友達との連絡→お母さんの昔の携帯でいい。「テザリングしないと使えない」
といろんな意味で断られます。他に説得方法ありますか?教えてください。

閲覧数:
74
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sic********さん

2018/3/1119:46:24

人を説得させるには、相手の言い分もしっかり聞くことが大切です。

まずはご両親があなたにスマホを使って欲しくないと考えている理由を聞いてみましょう。
もしかしたら、スマホに対して何か誤解していることがあるかもしれません。よく言い分を聞いて、ご両親がスマホに対して抱いている不安をひとつずつ潰していきましょう。
下に予想されるご両親がスマホに抱いているネガティブな印象に対する対策の一部を書いておきます。


・スマホは高いと言われたら…
→確かにiPhoneなどは本体価格だけで10万近くかかるし、3大キャリアと契約すると月々の利用料が1万近くかかることもある。バイトもできない中学生が親に負担してもらうには高すぎる。
しかし、格安スマホ・格安SIMというものがある。本体価格は2万円ほどで購入でき、月々の利用料金が修理時の保険料も込みで2000円ほどと、ガラケーを使うより安く済むほど。


・スマホ依存が心配と言われたら…
→夜10時以降は使わない(両親に預かってもらう)、食事の時はスマホを出さないなどのルールを自分から提示する。


・SNSで犯罪に巻き込まれるかもしれないと言われたら…
→健全に利用していることを証明するために、スマホにパスはかけない。いつでもスマホの中身を見ても良いと言う。自身でもご両親にスマホをチェックされても大丈夫なように、健全にスマホを利用する。
(LINEの履歴はさすがにプライベートな情報なので、アプリの方でパスコードを付けても良いことにしましょう。)
18歳の誕生日を過ぎた頃には、きちんと自己管理もできるようになっていることでしょうから、このルールは無くしても良いと思います。あまりご両親の干渉が続くのも自立を妨げますから。


・ガラケーで十分
→ガラケーには対応していないwebサイトが増えています。例えばWikipediaは調べ物にとても便利ですが、ガラケーからは利用できません。


・遊びにつかうんでしょ?
→スマホで得られる情報量の多さは勉強にも大変有用です。例えば英単語を調べるにしても、紙の辞書や電子辞書よりも沢山の例文が見られます。発音の仕方も詳しく見ることができます。
理科や社会の一問一答クイズなどの勉強アプリや、TEDのような英語力やプレゼンテーション能力が鍛えられるアプリは学習に役立ちます。
スマホを使えばYouTubeが気軽に見られますが、web玉塾など勉強に役立つ動画が多くあります。

質問した人からのコメント

2018/3/11 22:42:31

丁寧な回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる