ここから本文です

去年の冬、きみと別れの映画と原作の両方を見ました。 映画と原作の違いがわから...

har********さん

2018/3/1900:00:04

去年の冬、きみと別れの映画と原作の両方を見ました。
映画と原作の違いがわからないのですが、
映画では主人公が恭介であったのに対し、
原作では小林良樹が主人公であり、亜希子の恋人であ

ったということでしょうか?
頭が固くこういったものの理解が苦手でして、もし解説してくださる方いらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

閲覧数:
7,222
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tmk********さん

2018/3/2007:55:37

ネタバレ含みます!





簡単に言うと、原作の編集者(小林)の役割を映画では恭介がその役割になった、ということです。主人公は両方とも僕(恭介)ですよ。
よって、亜希子の恋人は小林から恭介へ、百合子(木原坂姉)殺しのトリックの犯人は小林(+弁護士)と百合子から恭介と百合子へと変わりました。

そして何より違うのは、小林の役割が恭介へと移ったことで小林はなんの特殊性も無くなってしまう。
そこで、小林は木原坂姉を愛していて、亜希子殺しの共犯者という要素が足されました。
これがあることで、映画のどんでん返しに厚みが生まれました。

他にも色々ありますけど、大体はこんな感じですかね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「去年の冬、きみと別れ」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる