ここから本文です

NATOとロシアは9.11以降、国際テロもいう共通の敵を共有する同盟関係を形成するよ...

liz********さん

2018/3/1902:00:03

NATOとロシアは9.11以降、国際テロもいう共通の敵を共有する同盟関係を形成するようになり、ロシアは事実上NATOの準加盟国となったといえるが、加盟国になったわけではない。

とあるのですが、準加盟国と加盟国の違いは何でしょうか?

よろしければ、ご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pli********さん

2018/3/1913:18:36

「加盟」すれば「同盟」関係となり、一国の戦争は加盟国全体の戦争となります。
日米安保条約みたいな関係です。
ロシアは共和国がバラバラとなり例えば「ロシアなのかウクライナなのか?」みたいな判然としない情況にあります。「準」とは「一緒に戦争するほどの仲良しではないが、敵でもありませんよ」的なスタンスです。

質問した人からのコメント

2018/3/23 10:36:45

わかりやすいご説明ありがとうございます、とても理解しやすかったです。また、よろしくお願い致します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる