ここから本文です

ソーラー式動物撃退器のセンサーについてです。 「赤外線受動型(PIR式)で無駄な電...

dmj********さん

2018/3/1520:32:45

ソーラー式動物撃退器のセンサーについてです。
「赤外線受動型(PIR式)で無駄な電力消費抑え:赤外線を感知することによって動物の動きを検出して動作します。動きがない場合は動作せずに待機状態になっています。」

商品説明ではこうなっているのですが、この商品を使おうと屋外に設置したら、動物も人も何も居ないのに
センサーが反応し続けている?状態で音が鳴りやまず、待機状態になりません。屋外で場所を変えても同じでした。試しに家の中に置いてみたら陽が差さない場所では待機状態になりますが、明るい窓際の陽射しがある場所では、屋外と同じ状態になります。ネットで買った物なので出品者に問い合わせても「感度が良いので‥室内では鳴りっぱなしにならないのなら不良品ではない」との事。これは一体どういう事なのでしょうか?家の中で陽射しのある場所では音が鳴りやまないのは、つまり陽射しにセンサーが反応しているのでしょうか?誰も居ないのにセンサーが反応し続ける理由が判らず困惑しています。ちなみに、センサー感知範囲内に木が揺れているなど誤作動するような要因は有りません。どなか知恵をお貸しください。お願い致します!

閲覧数:
106
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cra********さん

2018/3/1606:43:48

家の中で、待機状態の時にセンサーの前を横切るとちゃんと反応していますか?
反応後また待機状態に戻りますか?

赤外線センサーで感じた熱の変化をトリガーにしているので、家の中でも外でも日差しには関係なく、変化に反応して動作します。

この変化を検知する回路が故障しているのでしょう。返品交換ですね。

「感度が良いので‥室内では鳴りっぱなしにならないのなら不良品ではない」は、説明としておかしいですね。屋外での使用を想定した製品のはず。
それにセンサーの感度が良いというのはセンサー部品の性能であって、この製品のキモは、センサーで検出した熱を、その変化に応じてトリガー信号を出すという回路の機能なので。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

jikkenlabさん

2018/3/1522:22:32

赤外線の感知センサーは物体から出る熱(赤外線)の変化をみて物体を検知します。
物の動きが無くとも熱の変化があれば検知します。

道路や部屋が何らか(日光やストーブなど)で温められ風等で熱の変化があれば検出されていまいます。

実際には熱の変化の速度で動物か別の物かを判断するのですけどね。
そういう意味で赤外線センサーは熱に反応するもにですから日光があたり温まるような所で使用する事は難しいでしょう。

使用に供しない製品ならクレームをつけて返品でしょう。

そんな場合は、マイクロ波を使用した検出を行うと解決できる場合があります。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-08699/

電波使用する場合は日本の技術基準適合証明(工事設計認証)を受けた製品を使用して下さい。
安いからと言って平行輸入のような製品を使う事は違法行為です。

なお、日本の技術基準適合証明等を受けていない機器でも販売は自由で違法性はありません。
(購入して使った方だけが犯罪に取られる可能性があります。)

詳細は管轄する総合通信局に問い合わせて下さい。
http://www.tele.soumu.go.jp/j/material/commtab1.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる