ここから本文です

ロシア経済とロシアンマフィアとオルガリヒについて質問です。 ロシア経済はロ...

nfk********さん

2018/3/1717:52:09

ロシア経済とロシアンマフィアとオルガリヒについて質問です。

ロシア経済はロシアンマフィアやオルガリヒといった組織の影響力が強く、新ビジネスや新産業の発展しづらいと聞いたのですが、本当でしょうか?

オルガリヒ,ロシアンマフィア,ロシア経済,影響力,旧ソ連崩壊,プーチン,新ビジネス

閲覧数:
39
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hei********さん

2018/3/1718:28:07

他の質問から推測して質問者はロシアについて誤解している部分があると言わざるを得ず、また、プーチン政権になって以降、あらゆる面に於いてロシアは生まれ変わりました。
従って現在ロシアに於いてロシアンマフィアもオリガルヒが持つ影響力も旧ソ連崩壊後と比較すると著しく低下した為、それだけにロシア産業界の発展速度との因果関係は薄い状況にあります。
ロシア経済が発展し辛い要因としては、旧ソ連崩壊後にIMF主導により行われた市場民営化と市場開放の際にロシア産業界が全滅に近い状況へと追いやられた事に加えて、2004年頃から再び始まった米国との冷戦が深く関係しています。


余談ですが、ロシアの政治についても少し触れます。
米国には国家転覆法なるものが存在し、今日まで米国は実に多くの国家を転覆させた上で親米(傀儡)政権を樹立して参りました。
そうした例にグルジア(現ジョージア)やウクライナが挙げられ、米国の国家転覆法は概ね以下の手順に沿って行われます。

1.反政府勢力に資金提供や人的支援を行う。
2.反政府勢力にデモを行わせる。
3.デモを拡大し、必要ならばデモをクーデターに発展させる。
4.政権を転覆させる。
5.親米(傀儡)政権を樹立する。

旧ソ連崩壊当時、プーチンは対米国の最前線機関だったKGBから祖国が崩壊させられてゆく様を見届けており、米国の手法を知っています。
だからこそ、現在ロシア(プーチン)は米国に隙を与えない為に強権的な政治体制を敷いている訳です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる