ここから本文です

2歳7ヶ月の男児が怖いです。 この子は、1歳過ぎから、アンパンマンらしき言葉...

w_c********さん

2018/3/1718:32:39

2歳7ヶ月の男児が怖いです。


この子は、1歳過ぎから、アンパンマンらしき言葉を話し始め、一歳半では2語文3語文、2歳ではもう大人と対等に会話する子でした。

現在は、日常生活において

言葉で不自由する様子は見られません。挨拶、自己紹介、一緒に遊ぼうなどの誘い、など、たくみに周りとコミュニケーションを取っています。

しかし、所詮2歳。感情のコントロールはまだまだできません。

友達とおもちゃの取り合い、肩が当たったなど、些細なことでもすぐに取っ組み合いです。同年代の子に比べて、カッとなるスピードが早く、また、乱暴な行動(首に腕を回して引き倒す、顔面に向かって頭突きしようとする、指で目を狙う、など)だけではなく、言葉も恐ろしいです。

叩いてやる!
◯◯くんをくるまでどーんとして、ぺちゃんこにする!
(ままごとの包丁を持って)切るぞ。
許さない!
事故すればいい!
◯◯くん、死ぬかな?
いたいよー?(なんかニヤニヤしている)

など、およそ2歳児が喧嘩で使う言葉とは思えない表現で、親も恐ろしさを感じるほどです。
言葉が早くから達者ではあったけど、このような場合、本人の情緒と精神と言葉が足並みが揃っていないためか、必要以上に言葉が重く、対応が難しいです。
まわりの他の親も、引いているのがわかります。

3歳、4歳と成長するにつれて、言葉の乱暴さは軽減していくのでしょうか?不安でたまりません。こんな子ども、見たことないです。。。

閲覧数:
266
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nik********さん

2018/3/1719:00:20

まず、なぜその言葉を知っているのでしょう。

うちの末っ子もとても発達が早く、言葉も行動も飛び抜けています。
なので、何の気なしに渡していたipadをいつの間にか使いこなし、Siriとは会話するわ、YouTubeは開くわ、ネットサーフィンするわ
本当に驚きました。

そして、聞いたことのない言葉を話し出しました。
殺すわよ!消えなさい!
とか…え?という言葉です。
私は直ぐにYouTubeだと思い、アプリを削除、一切開けない状況を作りました。
そうしたらそういう言葉を使わなくなり、別の新しく覚えたもので脳に上書きされたようです。

その年齢の子がそのような言葉を使うのには原因があるかと思います。
その原因を作っていないか、今一度見直してみるといいと思います。

  • 質問者

    w_c********さん

    2018/3/1719:11:54

    たしかにおっしゃる通り、テレビというか、映像が好きで、ジブリはもちろん、ピクサー系、ゴジラ系、重機関係の特集番組、電車旅などがとくに好きかもしれません。お母さんと一緒系は興味がないようです。

    基本はDVDで、時間も区切って、テレビばかり見ているつもりはないのですが、2歳児の吸収力を甘く見ていたのかもしれません。

    このような場合、一切見せないほうが良いということでしょうか。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/3/19 23:49:43

親身にありがとうございました。

おっしゃる通り、まわりの大人やお兄ちゃんたちを真似している部分が大きいのだと思います。
家族でよく話して、乱暴な言葉や反応が減っていくことを願います。
でも、大人のいいなりにはなって欲しくないので多少は目をつぶりつつ、、、試行錯誤ですがやってみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる