ここから本文です

高速道路を走っているとこんな疑問を

鷲津 勇希さん

2018/3/2020:55:24

高速道路を走っているとこんな疑問を

抱いたことはありませんか?

道路やトンネルを照らす街灯ですが…
何故、オレンジやホワイトの灯に別けられて
いるのですか?

その理由を教えてください。

個人的には、ホワイトが見やすくて特に雨の
時には、有効だと思います。


回答を宜しくお願い致します。

閲覧数:
69
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/3/2021:53:06

特に意識して「ここはオレンジ色、あっちは白色」などと区別して設置しているわけではありません。
白色のほうが性能がよいので、ランプの寿命などの理由で交換の必要がある場合に、ある路線全体でいっせいにオレンジ色から白色に全部交換することが多いです。

10年以上昔は道路照明はほとんどがオレンジ色でした。
オレンジ色のランプは、「ナトリウムランプ」という形式のもので、この照明で照らすとすべてオレンジ色にしか見えない欠点があるものの、電気代が安く明るいというメリットがあり、トンネルなどに多数設置されていました。
以前から「水銀灯」「蛍光灯」といった
白色の照明もありましたが、消費電力が多い(水銀灯)、あまり明るくならない(蛍光灯)、寿命が短い(白熱電球)といった理由もあって、道路照明への利用は、生活道路の街灯など一部に限定されていました。

近年「白色LEDライト」が低コストでかつ非常に明るい製品として製造可能になりました。そのため、「白くて見やすく、明るく、電気代が安い」といういいことずくめのLEDライトが急速に普及して、寿命が尽きたナトリウムランプをLEDライトに交換する例が非常に多くなっています。

10年後にはオレンジ色の道路照明は完全になくなるものと思います。

質問した人からのコメント

2018/3/21 01:12:01

細かな回答をありがとうございます

知識が増えて満足して来ます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ぐたぐたさん

2018/3/2021:52:56

じゃ、霧がでたり排気ガスが出たとき、白だと見にくいらしい。
http://highwaypost.c-nexco.co.jp/faq/traffic/knowledge/368.html

Q:トンネル内の照明はなぜオレンジ色なのですか?
A:トンネル内では主に低圧ナトリウムランプを使っているからです。 低圧ナトリウムランプは、ガラス管にナトリウムの蒸気を封入したランプでオレンジ色の光を発します。このランプは、オレンジ色の光のため排気ガス、ちり(塵)等の影響を受けにくく(光が通りやすく)、水銀ランプと比べて消費電力が1/2~1/3程度と経済的で、かつ寿命が長いといった特徴があります。 ただし、オレンジ色の光であるために赤色が黒っぽく見えてしまうという欠点があるため、トンネル内に設置されている消火栓は蛍光色の赤色で塗装することにより、オレンジ色の光の中でも赤色に見えるように工夫しています。

と書いています。
当時なんてLEDなんてない(=水銀灯)んですから、これが一番安価だったんです。
それと、今はLEDに順次交換しているところがほとんどですが、排ガスやホコリは白色だと見つけにくく、遠くの車両を発見しにくいというちょっとデメリットもあるようです。

それとあなたのように「見やすいから」といって、車の「ヘッドライトをつけない」という車両もいらっしゃいます。
http://jidousha-kimo.com/post-3880/
これ、交通事故になったとき不利の条件が増えます。
もし、高速道路内で地震が起きて停電になったとき、ご自信の車のヘッドライトがつかないと「整備不良」となり違反になります。
それとほかの車から「私の車がここにいるよ」がオレンジにすることによって、意識が変わることも。
これで、前の車が車線変更で事故に巻き込まれたくないですよね?

じゃ、霧がでたり排気ガスが出たとき、白だと見にくいらしい。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる