ここから本文です

ドイツを見習い殺処分ゼロにする方法?

アバター

ID非公開さん

2018/3/2105:01:38

ドイツを見習い殺処分ゼロにする方法?

動物管理センターを即刻閉鎖して行政による引き取りを全面拒否。民間業者に駆除を委託する。

そうすれば、ドイツと同じように殺処分ゼロになります。ドイツは連邦狩猟法による射殺、日本は民間業者に駆除委託。

行政が殺処分しなければゼロにカウントしていいんですよね?

閲覧数:
81
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

deu********さん

2018/3/2515:49:23

そもそもこの質問に誤りがあります。
「ドイツを見習い殺処分ゼロにする~行政が殺処分しなければゼロ」。
つまり質問では、「ドイツには行政が行う殺処分がない」とありますが、完全に誤りです。

まず、日本語以外文盲の方に。
ドイツ大使館
https://japan.diplo.de/ja-ja/service/haustier/990312
狂犬病の予防接種の証明書がないペット、もしくはマイクロチップを提示するこ とができないペットは、非常手段として、飼い 主の費用負担なしに殺処分されることもあります。
これは検疫事務所(行政組織)が行う、完全に行政が行う殺処分ですね(大笑い)。

「ドイツには民間人の狩猟駆除があるが行政による殺処分はない」という、大嘘を拡散しているしている人が馬鹿の一つ覚えで根拠としているのは、「国立国会図書館 諸外国における犬猫殺処分をめぐる状況(http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8748098_po_0830.pdf?cont...) 」ですが、本文献には、一言も「ドイツには行政が行う殺処分はない」とは書かれていません。

ドイツには、次のような行政が行う殺処分があります。
1、入国の際の、検疫不備の犬猫などを強制的に殺処分する制度(日本にはない)。
2、禁止犬種や咬傷犬を州が強制的に殺処分する制度(相当数有り、根拠法が全州にある。公的統計もある)。
3、狂犬病規則による、感染が疑われる犬猫などの動物の強制的な殺処分。
4、警察官による市中での犬などの射殺(職務として警察法に明記)。

例えば、州が行う行政による殺処分に関する資料は、このようなものがあります。
ベルリン州下院議会議事録
http://www.stiftung-naturschutz.de/fileadmin/img/pdf/Kleine_Anfrage...
「第16回ベルリン州下院議会(2008年9月10日の質疑応答)日付2008年9月9日 ベルリン州における犬の確保と押収」

Im Namen des Senats von Berlin beantworte ich Ihre Kleine Anfrage wie folgt.
1. Welche Gründe gibt es für die
Sicherstellung oder Beschlagnahme von Hunden, welche Rechtsgrundlagengibt es hierfür, und welche Tatbestandsmerkmale müssen erfüllt sein?
-Verstoß gegen tierseuchenrechtliche Bestimmungen bei der Einfuhr von Hunden
-Seuchenverdacht (Quarantänisierung)
-aggressives Verhalten des Hundes
-Verstoß gegen das Zuchtverbot nach dem Berliner Hundegesetz.
3. Im Jahr 2007 wurden in Berlin insgesamt 540 Hunde sichergestellt bzw, beschlagnahmt.
Es wird um Unterteilung Nach Anzahl der Tiere, Art der Beendigung (Euthanasie ) gebeten.

ベルリンの上院を代表して、私は次のようにご質問に答弁いたします。
1、犬の確保または押収の理由という目的ために存在する、かつその構成要素が満たされなければならない法的な根拠、とは何ですか?
ー犬の輸入に関わる動物の衛生規則の違反(註 ドイツ連邦法に基づき、ドイツ国内に犬猫などの輸入の際には、検疫基準にみたないものは押収されて殺処分されることがあります。これは在日本ドイツ大使館のHPにも日本語で記載があります)。
ーその犬による感染症拡大の危険があるとき(註 ドイツ連邦法では、例えば狂犬病感染獣に接した事実がある~感染疑いがあるだけでも、その動物は殺処分しなければならないとされています)。
ー攻撃的な犬(註 ベルリン州犬法~Berliner Hundegesetzでは、攻撃的な犬や、咬傷事故を起こした犬を州が押収して強制的に殺処分する権限を与えています)。
ーベルリン州犬法施行後に、同法で飼育を禁止している犬を飼育したとの違反(註 ベルリン州犬法~Berliner Hundegesetzでは、闘犬カテゴリーの犬の飼育、繁殖、輸入を禁じています。それらの犬を州が押収して殺処分して良いと法律で定めています)。
3、2007年には、ベルリン州では合計540頭の犬が押収されました。
犬の数ですが、殺処分などの種別による内訳についてお尋ねします。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/3/2604:07:15

    回答ありがとうございます!言葉足らずでした。

    ドイツには行政による引き取りと殺処分場がないが、行政による安楽死と民間の狩猟者による駆除が行われているという事ですね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/3/27 12:50:29

回答ありがとうございます!
勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

sev********さん

2018/3/2110:57:36

その前に入口を変えればいいかと。

生後50日の子犬を市場で仕入れて、展示販売。

これがダメでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる