ここから本文です

ちはやふる・結び について質問です。 質問内容がネタバレになるかもしれないので...

min********さん

2018/3/2200:41:40

ちはやふる・結び について質問です。
質問内容がネタバレになるかもしれないので、これから劇場に行かれる方はこの先を見ないようにお願いします。

質問は、団体戦の決勝にて机君が負けた

後に四組が運命線で向き合うところです。
瑞沢側からみて太一は「しのぶれど」を、他の三組は「こいすてふ」を自陣に配置していたように思います。
そして最後に詠まれた札は「しのぶれど」で太一は運命線で初めて自陣の札が詠まれて、新に勝利することが出来たように記憶しています。
そこで、他の三組はどういった内容で決着が着いたのでしょうか?全員が自陣の札に手を伸ばしたように感じたのですが、考える余地なく次のシーンに流れていきすごく気になっています。
記憶されている方がいらっしゃいましたら詳しい結果をお願いします。

閲覧数:
1,076
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2018/3/2213:54:45

太一、千早、筑波、の3人が「しの」を
自陣に配置し、肉マン君だけ「こい」を
配置してました。
千早と筑波が「しの」を取り、肉マン君は
「こい」の札に手をかざすだけで触れては
いない状態でした。
これで決着が着いた模様です。

質問した人からのコメント

2018/3/28 08:18:23

解説ありがとうございます。
スッキリしました。

「ちはやふる 結び」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tmk********さん

編集あり2018/3/2221:03:56

記憶が混乱しているようですね。
太一、千早、筑波が「しの」の札を自陣に置き、肉まんくんが「こい」の札を自陣に置いていました。
「し」が読まれた瞬間、太一、千早、筑波が「しの」の札に手を置き、肉まんくんは「こい」の札を手を置かず、取りませんでした。
これで3-2で瑞沢の勝利、となりました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる