ここから本文です

初質問です

pqz********さん

2018/3/2217:28:18

初質問です

自分の家は父親がパニック障害のため生活保護をもらっています、母親はパートをやっています
自分は高校2年生(4月から3年生)なんですがバイトをしたいと思っているのですがこのバイトの給料って全部もらえるんですか?
もらえるとして生活保護の金額から引かれるのでしょうか?
調べてみたら5000円だけ貰えるとか26000円までいいとか出ましたがよくわかりませんでした
もしかすると住んでいる県によって条件が違うとかあるんでしょうか?ちなみに私は福岡県です


分かりにくい説明ですみません、教えてもらえるとうれしいです。

閲覧数:
62
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アルトさん

2018/3/2218:14:10

高校生のバイトもその世帯の収入となりますので、稼いだ分保護費から引かれます。



しかし、結論を言うと「生活保護のみで暮らすより、パートもしくはバイトでの収入があった方がプラスになる」ということです。


何故そうなるのか?

そもそも生活保護は

「働けない、収入の無い人が生活するための制度」

という認識だけかもしれませんが、国は生活保護を受給している人の中でも働ける体を持つ人には、労働意欲を高めてもらおうとしてます。

なのに、生活保護費全額とバイト分+不足分の保護費が同額だと「なら働かんでええやん」ってなりますよね??


そうならないために「基礎控除額」というものがあります。
※基礎控除とは…別名、勤労控除。働いて給与を得た人が、働いていない人よりも優遇されるように、収入から控除される金額



これはその世帯にいる労働者の人数と本人の収入によって変動しますが、質問者様ならおおよそ15,000円~20,000円の間だと思ってもらって結構です。
尚且つ質問者様は高校生、未成年ですので「未成年控除」というのもあり、これが11,600円です。



なので、バイトで得た収入から

・未成年控除
・基礎控除額

を差し引いた分の金額が生活保護費から引かれますので、実質未成年控除と基礎控除額分は家計又は質問者様のプラス分になるのです。


:例:

元々の保護費 トータル20万(仮定)
質問者様のバイト代 8万(仮定)


20万-8万=12万


この12万が不足分の保護費として支給されるのではなく


バイト代8万-未成年控除額(11,600円)-基礎控除額(2万と仮定)=48,400円


バイト代から未成年控除と基礎控除額を除いた48,400円を元々の保護費から差し引き、


20万-48,400=151,600円


差し引いた151,600円が不足分として支給されます。


なので、実際手元に来る金額としては

・不足分の保護費 151,600円
・バイト代 80,000円

トータル 231600円が手元に残り、実質未成年控除額分と基礎控除額分のお金、31,600円がプラスとなります。


長々と書きましたので、わかりにくかったら申し訳ないですが、バイトをすることによっての利点はこんな感じです。

流石に地域自治体によって変わってくるのかどうかはわからないので、担当ケースワーカーさんに相談されるのが一番かと。
労働意欲がある人は大歓迎でしょうから、後押ししてくれると思いますよ!

質問した人からのコメント

2018/3/25 09:57:48

とてもわかりやすい説明でした!ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる